企業・団体

今後は老朽MSへ軸足 住宅金融支援機構の加藤理事長

2018年11月24日 07時00分
今後は老朽MSへ軸足 住宅金融支援機構の加藤理事長

 住宅金融支援機構の加藤利男理事長がこのほど来札し、報道各社の共同取材に応じた。道内住宅着工戸数が減少傾向にある中、自治体と連携して提供する「フラット35子育て支援型・地域活性化型」の利用者が増加。移住・定住に一役買っている。今後は、老朽化するマンションの再生に向けた取り組みに軸足を移す構えだ。

関連キーワード: マンション 住宅

福岡のSHI、札幌でホテル事業強化 賃貸MS全て客室に

2018年11月23日 18時00分
福岡のSHI、札幌でホテル事業強化 賃貸MS全て客室に

 宿泊施設の運営などを手掛けるSHI(本社・福岡)は、札幌市内で賃貸マンションを用途変更した長期滞在向けホテル事業を強化する。近く道内1号店である「ストライプ札幌」の客室を165室に増やして全館をホテルとするほか、12月中旬に2号店の設置を計画。増加する訪日外国人やグループ旅行者をターゲットとし、2020年までに札幌圏域で1000戸超の運営を目指す。

関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル

滝川工高の「修理屋さん」 奉仕3年目迎え高まる評価

2018年11月23日 15時00分
滝川工高の「修理屋さん」 奉仕3年目迎え高まる評価

 滝川工高電子機械科の課題研究グループの一つで、生徒たちが学校で学んだ技術を生かし、「修理屋さん」として地域での修理ボランティアに励む取り組みが、ことしで3年目を迎えた。メンバーが代替わりしても地域に根差した活動は変わらず、全国のボランティア活動に取り組む青少年を表彰するボランティア・スピリット賞の北海道・東北ブロックコミュニティ賞を昨年に続き2回連続で受賞するなど、高い評価を受けている。

関連キーワード: フレッシュ 学校

江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店

2018年11月21日 20時00分
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店

 北海道TSUTAYA(本社・札幌)は21日、江別市牧場町に大型複合書店「江別蔦屋書店」を開店した。道内では函館に続き2店舗目。飲食店やアウトドア用品店など17のテナントが出店している。

関連キーワード: さっぽろ圏 商業

処理兼ね、木材やチップに活用 胆振東部地震で発生の倒木

2018年11月21日 15時00分
処理兼ね、木材やチップに活用 胆振東部地震で発生の倒木

 北海道胆振東部地震で大規模な土砂災害が発生した厚真町内では、土砂に巻き込まれた倒木が大量に山積みのままだ。この対策に向け、国や道が連携して木材、チップへの活用に乗り出した。土地所有者や自治体の処理負担軽減に寄与し、復旧工事の推進に弾みをつけている。

関連キーワード: 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,491)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,046)
旭川―芦別間バス廃止で代替交通実証実験へ 旭川市...
2021年05月28日 (1,137)
カレスサッポロの医療センター 病院にホテルやオフィ...
2019年10月13日 (964)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (922)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 試される木造
道内へ忍び寄る
ウッドショック
new

ウッドショックの構造をひもとくとともに、対応に追われる道内企業の最前線に迫った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。