企業・団体

ICTで林内を「見える化」 BREAKTHROUGH

2020年02月12日 09時00分
ICTで林内を「見える化」 BREAKTHROUGH

 林業向けシステム・アプリ開発のBREAKTHROUGH(本社・札幌、ブレイクスルー)は、作業者同士が情報共有できるICTプラットフォーム「soko―co FOREST」を提案している。タブレットかスマートフォン、GPSと専用の通信機を重機に搭載。携帯電波の通信圏外でもタブレットにより互いの位置情報共有とメッセージの送受信が可能で、作業効率化と労災防止に寄与する。

関連キーワード: ICT 新製品 林業

航空機産業参入で新工場計画 中央ネームプレート製作所

2020年02月11日 10時00分

 中央ネームプレート製作所(本社・札幌)は、航空機産業に本格参入する。航空機の内装品で国内最大手のジャムコ(同・東京)との取引にこぎ着け、アルミ薄板の板金加工や樹脂部品を製造。将来的には「ギャレー」と呼ばれる調理室や「ラバトリー」と呼ばれる化粧室に多く使われるハニカムサンドイッチパネル加工を手掛けたい考えで、工場の新設を計画している。2021年の創業60周年を前に事業領域を拡大し、さらなる飛躍を目指す。

関連キーワード: 企業 製造

新しい世代への対応を 進む企業のSDGs導入

2020年02月11日 10時00分

 日本でもSDGsの取り組みを進める企業が増えている。RCE北海道道央圏協議会が2018年に実施した道内企業へのアンケートによると、6割がSDGsを「全く知らない」「知らない」と回答するなど十分に認知されていないが、企業の将来像や方向性を知る手掛かりになるのは確かだ。

関連キーワード: 企業

日本グランデが札幌・南8西25に分譲マンション計画/5月にも着工🔒

2020年02月11日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年2月8日付2面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味(6)タマガワ塗装

2020年02月10日 16時00分
走り出したSDGs~建設業が取り組む意味(6)タマガワ塗装

 外壁塗装と屋根塗装の専門業者であるタマガワ塗装(本社・苫小牧、玉川健仁社長)は、2019年春からSDGsを導入した。20年に創業70周年を迎える同社では、持続可能な事業経営の実現に向け、社員の意識改革と周知に取り組んでいる。導入推進の中心となっている玉川健吾業務部次長は「持続可能な事業推進への指標ができた」と自負する。社員への理解に向けて周知している段階だが、目標達成へ確実に歩みを進めている。

関連キーワード: 企業 塗装 胆振 走り出したSDGs

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,987)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,717)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,570)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,996)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,934)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。