企業・団体

下水熱の融雪効果十分 実用化へ研究深化

2020年03月17日 12時00分
下水熱の融雪効果十分 実用化へ研究深化

 伊藤組土建などで構成する「さっぽろ下水熱利用研究会」は、北海道科学大で2017年冬から進めている下水熱を利用した路面融雪実証研究の効果をまとめた。採熱管で集めた熱をヒートポンプで昇温する融雪システムは、熱流束の平均値が1m²当たり299㍗と札幌市の設計基準を上回り、車道や歩道を融雪する効果が十分なことが分かった。今後は、融雪範囲を歩道部に広げたり、運転制御を最適化するなど研究を深化させながら実用化や普及につなげたい考えだ。

関連キーワード: 下水道 除雪

飫肥杉外装材などの新製品を提案 スズキトレーディング

2020年03月16日 15時00分
飫肥杉外装材などの新製品を提案 スズキトレーディング

 木材・建材販売のスズキトレーディング(本社・札幌)は、ルーバー調を再現できる飫肥杉(おびすぎ)の外装材や北海道産タモのフローリングなど、木の良さを生かしつつ機能性や意匠性を向上させた新製品を提案している。施工を含めて提案し、幅広い現場で扱ってもらいたい考えだ。

関連キーワード: 建築 資材

深掘り 帝国データバンク札幌支店 篠塚悟情報部長

2020年03月16日 09時00分
深掘り 帝国データバンク札幌支店 篠塚悟情報部長

 道内建設業の2019年倒産件数は前年比6件増の42件となり、2年ぶりに増加した。そうした中、新型コロナウイルス感染拡大が企業活動に影響を及ぼし始め、今後の業績悪化が懸念される。帝国データバンク札幌支店の篠塚悟情報部長に近年の倒産状況や感染拡大による景気の先行きなどを聞いた。

関連キーワード: インタビュー 新型コロナ 深掘り

「ドローンで牛追い」 ICTで地域の課題を解決

2020年03月14日 10時00分

 総務省は、ICT(情報通信技術)を活用した地域課題の解決を模索する「ICT地域活性化大賞2020」の受賞者を決めた。大賞の総務大臣賞は、情報整備局(本社・福島県須賀川市)による「消防団員が考案した消防団のためのICTソリューションアプリ」。道内からは豊富町振興公社やNTTドコモなど5者による「ドローンで牛追い〝スカイカウボーイ〟」が優秀賞に選ばれた。神恵内村などによる陸上養殖の取り組みは奨励賞に入った。

関連キーワード: ICT ドローン 地域振興 水産 畜産

ファクターナインが札幌・北6西20に賃貸マンション新築🔒

2020年03月14日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年3月13日付2面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (3,002)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,139)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,827)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,409)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,161)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。