企業・団体

総工費600億円投じ、新北本連系設備が完成 

2019年03月30日 09時00分

 北海道電力は28日、2014年から整備を進めてきた、本州との電力融通に用いる新たな北海道本州間連系設備(北本連系)が完成し、同日午後3時に運転開始したと発表した。容量は30万㌔㍗で、既存設備と合わせて90万㌔㍗の規模となった。

関連キーワード: エネルギー 胆振東部地震

胆振管内の林業青年グループ設立へ 若者の確保と定着促す

2019年03月29日 15時00分

 胆振総合局は、管内の林業事業体で働く若者を中心とした林業青年グループ「仮称いぶりフォレストワーカーズクラブ」を2019年度に設立する方針だ。若年層の確保と定着を促進するため、林業のPR活動、グループ員同士の交流などを実施。振興局単位での設立は全道で初めてとなる。

関連キーワード: 人材確保 林業

旧社員寮改修し災復業者向け寮が4月中に開業 安平町

2019年03月26日 12時00分
旧社員寮改修し災復業者向け寮が4月中に開業 安平町

 安平・早来地区に、災害復興の関連業者対象の寮が誕生―北海道胆振東部地震災害復興業者を対象とした寮が4月中に開業する。近隣のゴルフ場運営会社旧社員寮を、間仕切り設置や給排水設備などの修理を施し、32室を備えた新たな寮「明月荘」に再生。開業に向け急ピッチで改修を進めている。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

上田商会 インドでプレキャストコンクリート製品を生産

2019年03月26日 07時00分

 上田商会(本社・登別)は、武井工業所(同・茨城県石岡市)とトヨタ工機(同・東京)との共同出資で、2月に海外事業投資のための子会社・日本アクシスインベストメント(JAI)を設立した。子会社を通じてインドに設立予定のコンクリート製品の製造・販売会社に出資する見通しで、2020年からインフラ工事向けプレキャストコンクリート製品の現地生産を開始する。上田商会が海外に進出するのは初めて。

関連キーワード: 企業 道南

災害時の食材提供などで協定 石狩市と石狩市農協

2019年03月24日 12時00分
災害時の食材提供などで協定 石狩市と石狩市農協

 石狩市と石狩市農業協同組合は「災害時の食材提供等に関する協定書」を締結した=写真。市本庁舎で15日に締結式を開き、市からは、田岡克介市長ら3人、農協からは中村武史代表理事組合長ら3人が参加した。

関連キーワード: 災害 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,081)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (3,357)
札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー
2019年03月27日 (2,809)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,474)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,196)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第157回は「バーボン」。お勧めの飲み方はトウモロコシの香りが引き立つロックです。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。