工事・計画

訓子府町 スポーツセンター建設は12.4億円で北成らJVに

2018年01月30日 18時00分

北海道建設新聞社が提供する会員向けサービス「e-kensinプラス」では、気になる入札案件の詳細な情報をいち早く入手することができます。

予定価格などの追加情報も随時更新。公告時・結果公表時のメールお知らせ機能など、様々なサービスでお客様の情報収集をサポートします。

くわしいサービスの内容についてはこちらのページからご確認下さい。

関連キーワード: 入札情報

ススキノに200室ホテルを新築 コロンビアワークス

2018年01月30日 09時30分

 不動産開発などを展開するコロンビアワークス(東京都渋谷区渋谷2丁目17の3、中内準社長)は、札幌市中央区のススキノでホテル新築を計画している。客室は200室程度を想定しており、運営はリブマックス(本社・東京)が担う見通し。3月の着工、2019年1月の完成を目指している。

関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル

高砂・水元統合小の主体を4月にも公告 室蘭市

2018年01月27日 07時00分

 室蘭市は、水元小敷地内に高砂・水元統合小の校舎、屋体の主体を、早ければ4月に一般競争で公告する。6月の定例市議会までに入札し、同議会での承認を経て着工できるよう準備を進める。工期は2カ年を見込んでおり、主体は複数工区に分割する可能性がある。

関連キーワード: 学校 建築

清川建設が富良野にホテルを新築 中富良野にワイナリーも

2018年01月26日 08時00分

 清川建設(兵庫県尼崎市御園町5、清川浩志社長)は、富良野市内のホテルと、中富良野町内のワイナリーの新築をそれぞれ主体、設備一括して盛永組に依頼した。ホテルは3月、ワイナリーは7―8月中の着工を目指し、いずれも12月ごろの完成を予定している。

関連キーワード: 建築 観光

MICS活用し受け入れ施設を新設 長万部町と八雲町

2018年01月24日 19時00分

 長万部町と八雲町は、汚水処理施設共同整備事業(MICS)を活用し、それぞれの下水処理場内にし尿・浄化槽汚泥の受け入れ施設を新設する。2018―19年度の施工、20年度の供用開始を目指す。発注については日本下水道事業団と協定を結ぶ。工事費は、両施設合わせて十数億円となる見込み。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,019)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,494)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,467)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,125)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (985)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。