工事・計画

道央廃棄物処理組合の新焼却施設 日立造船などJVが落札

2019年10月05日 15時00分

 道央廃棄物処理組合(千歳市美々758の54、管理者・山口幸太郎千歳市長)は9月30日、設計・施工一括で発注していた、新焼却施設建設を一般競争入札し、日立造船・五洋建設・丹波組共同体が1回目、105億8000万円(税抜き)で落札した。10月上旬に仮契約を結び、11月15日開会予定の第2回定例会で議決を経て、実施設計に着手する。

関連キーワード: さっぽろ圏

一達国際の喜茂別町栄リゾート開発 20年春にも工事開始 

2019年10月05日 12時00分

 一達国際(喜茂別町栄166の1、張一達社長)が喜茂別町栄で計画するリゾート開発について、造成工事に関する道の許可が下りた。49万3380m²の敷地に分譲用別荘地165区画、コンドミニアム20棟、ホテル1棟を整備する内容。土木工事は2020年春に始まるもようだ。

関連キーワード: リゾート 後志

帯広市が川西・稲田西2線を拡幅 20年度着工目指す

2019年10月04日 15時00分
帯広市が川西・稲田西2線を拡幅 20年度着工目指す

 帯広市は、市道川西・稲田西2線拡幅の2020年度着工を目指している。学園通との交点から帯広広尾自動車道帯広川西ICまでの事業延長約2・6㌔を2期に分けて進める計画となっており、第1期の1・7㌔整備には10億円を投じる。事業費には社会資本整備総合交付金を活用する見込みで、初弾工では学園通側の100mを整備する予定だ。

関連キーワード: 十勝 道路

江別市で「共生型地域づくり」 3者が連携協定締結

2019年10月04日 07時00分
江別市で「共生型地域づくり」 3者が連携協定締結

 道、江別市、つしま医療福祉グループの3者は3日、江別市生涯活躍のまち整備事業における「共生型地域づくりの推進」に向け連携協定を結んだ。道庁本庁舎での協定締結式で同グループの対馬徳昭代表、鈴木直道知事、三好昇江別市長が協定書に調印。共生型モデルとして成果を全道に広めるため連携・協働して取り組むことを誓った。

関連キーワード: さっぽろ圏

平取町が複合施設イオル文化交流センターを新築

2019年10月03日 12時00分

 平取町は、アイヌ工芸家の研修機能をはじめとする複合施設、イオル文化交流センターを新築する。最短で2021年度の着工、23年度の完成を予定し、総事業費は7億円を試算する。3日開催予定の臨時町会議に基本設計費1500万円などを追加する補正予算案を提出。基本設計は今月上旬に指名し、月内に入札する見通しだ。

関連キーワード: アイヌ文化 新築 日高

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • イイファス
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,386)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,317)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,158)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,947)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,619)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。