工事・計画

道建築局、17棟の長寿命化診断業務を2分割で公告

2019年06月30日 09時00分

 道建設部建築局は27日付で、道有建築物の長寿命化診断業務を制限付き一般競争公告した。対象施設は、北見市内の道警北見方面本部総合庁舎など13施設17棟。業務期間短縮などの観点から、7棟と10棟の2分割で発注する。7月9日まで参加申請書を受け付け、同24日に開札する。契約期間は2020年2月14日まで。

関連キーワード: 北海道庁 建築

地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想

2019年06月28日 18時00分

 札幌市は地下鉄中島公園駅周辺まちづくりの基本構想について、駅を中心に半径400㍍を対象に策定する方針だ。地区全体のほか、周辺の地区特性に合わせ、エリアごとに方向性を示すことを検討する。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発

発生土受入先未定で掘削待ち工区も/道新幹線トンネル

2019年06月27日 18時00分

 依田淳一北海道新幹線建設局長が26日、札幌市内で新函館北斗―札幌間の建設状況について説明し、総量の51%にとどまっているトンネル発生土の受け入れ先確保を課題に上げた。一部で掘削工事が受け入れ先確保待ちの状況にあると指摘。関係者に受け入れ地の確保や情報提供で協力を要請した。

関連キーワード: トンネル 新幹線 鉄道

北見の市街地再開発 全地権者が事業承認

2019年06月27日 07時00分

 アルファコート(札幌市中央区南1条西7丁目1の3、川村裕二社長)が北見市北3条・4条東1丁目地区で計画する第1種市街地再開発事業の推進に関し、地権者の了承を得られたことが分かった。これを受けて同社は、年内に基本計画作成や地権者協議を進める方針。解体を含め2021年秋ごろからの着工、23年5月ごろの完成を想定している。

関連キーワード: オホーツク 再開発

南幌町に太陽電池リサイクルの実験施設

2019年06月26日 07時00分

 総合化学メーカーのトクヤマ(東京都千代田区外神田1丁目7の5、横田浩社長)は、南幌町内で太陽電池モジュールのリサイクル事業に向けた実験施設を建設すると発表した。7月の着工、年内の完成を予定する。2021年度に触媒使用によるリサイクル技術を構築し、23年度の事業化を目指している。

関連キーワード: エネルギー 建築 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,195)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,386)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,176)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (1,902)
札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (1,630)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。