工事・計画

市立釧路総合病院 新棟建設大幅先送り、設計に遅れ

2018年04月26日 09時30分

 釧路市がことし9月の着工を目指していた市立釧路総合病院の新棟建設スケジュールが、大幅に先送りされる見通しとなった。3月には完了するはずだった実施設計がいまだ納品されていないことに加え、事業費が基本設計段階で示されていた数字を大きく上回るとみられるためだ。市は基本設計から発注し直す可能性を含めて対応を検討中で、6月議会までには一定の方向性を示したいとしている。

関連キーワード: 医療福祉 道東

帯広大谷高校舎整備 公募型プロポで基本構想と設計を公告

2018年04月25日 17時00分

 学校法人帯広大谷学園(音更町希望が丘3の3、伊藤篤理事長)は25日付で、公募型プロポーザルの帯広大谷高校校舎基本構想策定・設計業務を公告した。5月25日までに参加表明書、7月13日までに技術提案書を受け付ける。結果通知は8月2日を予定している。

関連キーワード: 入札情報 学校 道東

かもめ島周辺を再整備 江差町の「北の江の島構想」

2018年04月25日 13時00分
かもめ島周辺を再整備 江差町の「北の江の島構想」

 江差町は、観光名所で町のシンボルでもある、かもめ島や開陽丸、港湾エリアを再整備する「北の江の島構想」をまとめた。現在の開陽丸青少年センターを増築し、道の駅指定を目指すといった機能強化策を盛り込んでおり、2020年度ごろ設計着手する考えだ。全体事業費に6億―7億円を試算している。

関連キーワード: 観光 道南

稚内市役所建替へ 本体工事費最大37億円、市が報告書

2018年04月25日 08時30分
稚内市役所建替へ 本体工事費最大37億円、市が報告書

 稚内市は、老朽化が進む市役所庁舎について、建て替えに向けた議論のたたき台となる報告書をまとめた。報告書によると、建設場所は現在の市役所がある中央地区で、現庁舎と同規模の延べ約7000m²を想定。本体の概算工事費には最大で37億3800万円、外構や解体などを含めた工事費には最大で42億1600万円を見込む。今後は、6月に開会予定の定例市議会に庁舎整備関連費用の補正予算計上も視野に検討しており、早期に基本構想策定作業を進めたい考えだ。

関連キーワード: 庁舎 道北

JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業

2018年04月24日 14時00分
JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業

 駅舎の移転・橋上化を進めるJR苗穂駅の新駅舎と線路に分断された南北をつなぐ苗穂駅前広場連絡歩道(仮称・苗穂自由通路)の開業が、早ければ11月中旬となることが分かった。関係機関によると、平日の通学・通勤による混雑を避けるため、週末土曜日の方向で調整を進めている。

関連キーワード: さっぽろ圏 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,744)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,327)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。