統計・データ

採算性低下で全社営業減益

2022年02月16日 09時00分
採算性低下で全社営業減益

 大手ゼネコン4社の2022年3月期第3四半期決算が出そろった。清水建設を除く3社が増収を確保したものの、建設コストの上昇が止まらず採算性が低下し、全社が営業減益となった。本業のもうけを示す営業利益は鹿島が前年同期比11.7%減にとどめたが、清水建設は65.1%、大林組は46.9%それぞれ下落し、苦戦が続く。鹿島は投資有価証券売却益の増加で特別損益が改善し、最終的なもうけを表す純利益が上回った。連結売上高や営業利益、経常利益、純利益全てで鹿島が首位を走る。通期連結業績予想に対する売上高の進捗率は鹿島の71.3%を最高に、大林組70.2%、清水建設64.7%、大成建設61.3%の順だった。

関連キーワード: 企業決算

【速報】開発局第3四半期工事受注実績 首位は103億円の宮坂建設工業

2022年02月15日 17時07分

札幌市内の21年新設住宅着工は1万6071戸 持ち家伸び5年ぶりに増加

2022年02月09日 18時58分
札幌市内の21年新設住宅着工は1万6071戸 持ち家伸び5年ぶりに増加

 札幌市内の2021年新設住宅着工戸数は1万6071戸で、前年を3.4%上回り5年ぶりに増加に転じた。全体の55%を占める貸家は3.5%、持ち家は6%それぞれ伸びた。不動産市況に詳しい住宅流通研究所(本社・札幌)は1戸当たりの延べ床面積が貸家に比べ大きい持ち家が伸びるなど、経済効果が大きい1年だったと分析。22年は分譲マンションだけでなく戸建てにも価格上昇が及べば、需要に水を差す恐れがあると指摘する。

建設関連への就職6割 釧路工高今春卒業予定者の進路

2022年02月09日 16時50分

 釧路工高の今春卒業を予定する生徒の進路が固まった。土木科は16人、建築科は12人が自治体の技術職を含む建設関連の職種に就く。両科とも管内の建設関連への就職率は約6割と地元志向が強く、インターンが縁となり就職を決めるケースが多かった。

関連キーワード: 人材確保 釧路

留萌管内土木3官庁21年度4―12月工事実績

2022年02月08日 17時20分
留萌管内土木3官庁21年度4―12月工事実績

 留萌管内土木3官庁(留萌開建、留萌建管、留萌振興局農村振興課)の2021年度第3四半期末(4―12月)業者別工事受注実績が本紙集計でまとまった。83者が273件、180億9400万9000円を受注。前年度同期に比べ業者は4者、件数は18件それぞれ減少した。金額は0.1%増と横ばい。首位は堀口組が維持している。

関連キーワード: 留萌

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,128)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,326)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,219)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,736)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (1,330)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。