ほっかいどう

遠軽町のいわね大橋が2年ぶりに通行再開

2020年07月19日 10時00分
遠軽町のいわね大橋が2年ぶりに通行再開

 網走建管は15日、遠軽町市街にある遠軽芭露線のいわね大橋を復旧させ通行止めを解除した。2018年7月に被災して以来、2年ぶりに往来できるようになり、町は災害復旧事業完成記念行事を行い、同橋の通行再開を喜び合った。

関連キーワード: オホーツク 橋梁 災害

ダイナミックな現場感じて 室蘭開建がTwitterで事業紹介

2020年07月18日 10時00分
ダイナミックな現場感じて 室蘭開建がTwitterで事業紹介

 室蘭開建は、公式ツイッターを活用し、工事の目的や内容などを地域の人たちや若い学生などにPRする取り組みを進めている。最近は新型コロナウイルスの影響で行事などが中止になり、多くの投稿はできない状況だが、その分、普段は見ることのできないダイナミックな現場を紹介。同開建では「スケールの大きさや迫力を感じ、興味を持ってくれたらうれしい」と話している。

関連キーワード: 国交省 胆振

室蘭市で道内初の路上テラス営業 道路占用基準緩和受け

2020年07月16日 15時00分
室蘭市で道内初の路上テラス営業 道路占用基準緩和受け

 「#室蘭路上利用大作戦」を展開中―。室蘭市では、道路占用の基準緩和を受け、路上でのテラス営業に取り組んでいる。国土交通省が6月5日に通知した基準緩和で、これを利用した事例としては道内初。新型コロナウイルス感染症によって、従来の営業スタイルに行き詰まった事業者への一助となりそうだ。

関連キーワード: 新型コロナ 道路

ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ

2020年07月15日 16時00分
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ

 不動産関連事業を手掛けるMASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ、本社・札幌)は、札幌・ススキノの銭湯「山鼻温泉屯田湯」を宿泊施設に改修し、23日に開業する。洗い場や脱衣場などを含む285m²の1階部分を3つの客室に改装。遠隔地にいる係員とのビデオ通話でチェックインする無人ホテル形式で、人件費などの運用コストとウイルス感染リスクを抑える。

関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル

産業遺産保存へ 旧士幌線第三音更川橋梁の補修が本格化

2020年07月14日 12時00分
産業遺産保存へ 旧士幌線第三音更川橋梁の補修が本格化

 上士幌町が発注した旧国鉄士幌線第三音更川橋梁の補修作業が本格化している。国の登録有形文化財である同橋を産業遺産として保存するための工事で、小寺建設・田西建設共同体が施工を担当。天端と同じ高さ18mまで足場を組み、大径間アーチの橋脚部補強などを進める。今秋の完成を目指している。

関連キーワード: 十勝 土木 橋梁 歴史的建造物

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (11.9k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (3.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.8k)
難工事克服し10年 国道40号「音中トンネル」貫通...
2020年12月04日 (1.4k)
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能...
2021年01月06日 (1.3k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第198回は「お正月のお酒」。休息や水分の補給を充分にとりながら、お家でゆっくり楽しみましょう。