ほっかいどう

CFで協力募り継続中 摩周湖の湖水モニタリング調査

2020年09月02日 10時00分
CFで協力募り継続中 摩周湖の湖水モニタリング調査

 摩周湖の近隣5町と国、道、研究機関で構成する摩周湖環境保全連絡協議会は8月25、26の両日、湖水モニタリング調査をした。透明度の高さや神秘性を守るため、クラウドファンディング(CF)で協力金を募るなど、行政の垣根を越えた取り組み。調査に同行した。

道内建設会社 毎週5社のペースで消える

2020年08月31日 12時00分

 建設会社が毎週5社消える―。本紙が道内のデータを分析したところ、直近10年間、こんなペースで業者が減ったことが明らかになった。特に減りが著しいのは道北・道南など人口の少ない地域だ。少子高齢化が進む道内で今までの状況が続けば、各地で工事の担い手がいなくなり、地域が存続できなくなる懸念がある。

善意のリレー、スポーツマスクが留萌に

2020年08月30日 12時00分
善意のリレー、スポーツマスクが留萌に

 善意のリレーでスポーツマスクが留萌に―。建設資材の販売などを手掛ける堀松産商(本社・留萌)は26日、同社が東京表参道で運営するカフェ「HOKKAIDO PIZZA rururu(旧・とままえ風)」を通じて親交のある、ヤクルトスワローズ2軍監督の池山隆寛さんから贈られたマスク2400枚を留萌振興局に届けた。

関連キーワード: 留萌

「道の駅るもい」への来場者 開業1カ月で5万人

2020年08月29日 10時00分
「道の駅るもい」への来場者 開業1カ月で5万人

 7月11日にグランドオープンした「道の駅るもい(るしんふれ愛パーク)」への来場者が激増した。開業後1カ月で約5万1000人が訪れ、道の駅登録前だった前年7月の約1万2000人に比べ4倍超となった。道の駅誕生や深川留萌自動車道の全線開通効果のほか、「ゴールデンビーチるもい」に来た観光客らが道の駅に立ち寄ったことが増加につながったとみられている。

関連キーワード: 留萌 道の駅

19年度道内「ちょっと暮らし」実績 釧路市が9年連続で1位

2020年08月26日 15時00分

 道が取りまとめた2019年度の道内市町村別体験移住実績によると、釧路市は前年度よりも滞在者数、滞在日数を伸ばして9年連続1位を達成した。

関連キーワード: 地域振興 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.2k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.4k)
道が4月1日付人事異動を発令 本庁係長級以上で29...
2020年04月01日 (1.4k)
100Nの高強度コンクリ 北8西1再開発で道内初打...
2021年03月30日 (1.2k)
新幹線・新小樽駅の駅前広場計画案...
2021年03月25日 (1.1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 道央3市
にぎわい取り戻せ
new

道央圏3市の商工会議所、商工会のトップに、現状の打破とにぎわい回復に向けた取り組みについて聞く。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第205回は「ドライアイ」。画面の注視や室内の乾燥が原因に。まばたきを意識して防ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第7回「インテリアコーディネーター心得」黒子に徹し、住まいの主役であるお客様に寄り添います。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第6回「経営における判断の遅さ」わからないことは専門家や第三者に相談し、迅速な判断を目指しましょう。