ほっかいどう

「道の駅るもい」看板とスタンプのデザイン決まる

2020年05月27日 15時00分
「道の駅るもい」看板とスタンプのデザイン決まる

 留萌市は、「道の駅るもい」[MAP↗]の象徴となる看板とスタンプ=写真=のデザインを決めた。看板は留萌の美しい夕日や漁業、農業などをイメージ。スタンプは、ゆるキャラKAZUMOちゃんのイラストに、道の駅近隣の留萌港やルルモッペ大橋、黄金岬などの景観を組み合わせた。

関連キーワード: 留萌 道の駅

牛乳飲んで地域の農業を支援 上田組の取り組み

2020年05月23日 10時00分
牛乳飲んで地域の農業を支援 上田組の取り組み

 牛乳を飲んで地元農家を応援したい―。上田組(本社・標津)は地域の農業を支えるため、グループ企業を含む全従業員分の牛乳を毎週購入することにした。初回の19日は200㍉㍑パック400個を本社や現場事務所に配った。

関連キーワード: 企業

キウス周堤墓群の整備基本計画を策定へ 千歳市

2020年05月20日 15時00分

 千歳市は2020年度、キウス周堤墓群[MAP↗]の整備基本計画を策定する。世界遺産登録による来場者増加を見据え、歴史・文化的な価値が高い史跡を保存し有効活用を図るもの。駐車場拡幅や園路整備、ガイダンス施設建設などを想定しており、夏に設置する検討委員会の話し合いを基に整備内容を固める。

関連キーワード: さっぽろ圏 文化施設

「勉強カフェ札幌大通スタジオ」が開設

2020年05月18日 15時00分
「勉強カフェ札幌大通スタジオ」が開設

 ブックマークス(本社・東京)は、札幌中心部のビル内[MAP↗]に社会人のための会員制コミュニティー型勉強スペース「勉強カフェ札幌大通スタジオ」を開設した。学ぶ者同士がつながることができる空間が特長。人の往来が生じることで、ビルテナントの集客効果を生み出すことが期待される。

関連キーワード: さっぽろ圏 店舗

渋沢栄一らの思い今も 十勝開墾合資会社の厩舎

2020年05月15日 15時00分
渋沢栄一らの思い今も 十勝開墾合資会社の厩舎

 近代日本経済の父といわれる渋沢栄一らが清水町熊牛地区などの開墾を目的に設立した十勝開墾合資会社が、1919(大正8)年に建てた厩舎(きゅうしゃ)が現役の牛舎として活躍している。同氏の功績を後世に伝える町の文化史跡で、当時の建築を知る上でも貴重だ。町は2020年度に文化史跡の看板を更新する計画で、建物に関しても「保存に向けた対策が必要」としている。

関連キーワード: 十勝 歴史的建造物 畜産

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,410)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,567)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,403)
悲願の新天塩大橋完成 天塩、幌延町が見学会
2020年10月24日 (1,116)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,081)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。