ほっかいどう

旧函館区公会堂の保存修理が完了 26日にオープン

2021年04月27日 15時00分
旧函館区公会堂の保存修理が完了 26日にオープン

 函館市が2年半にわたって進めてきた重要文化財旧函館区公会堂の保存修理がこのほど完了し、26日にオープンする。市は22日、報道機関向けの内覧会を開き、施工上の工夫や新たな内部構成などを説明した。

関連キーワード: 文化施設 景観 歴史的建造物 渡島

大通公園で造成作業 札幌市花壇推進組合

2021年04月25日 10時00分

 造園・園芸業者など39社で構成する札幌市花壇推進組合(石村寛人組合長)は22日から2日間、大通公園で春花壇の造成に取り組んでいる。ことしも色とりどりの花が風に揺れ、春の訪れを告げる。道行く人が思わず足を止めて、花壇に見入っていた。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観

空を舞うマガン、ハクチョウ 空知に春告げる渡り鳥

2021年04月24日 10時00分

 渡り鳥たちのように過ごせる日はいつになるのだろうか―。岩見沢市など一部では記録的大雪を記録し、厳しかった空知の冬が明け、春の訪れを告げるように渡り鳥が多数飛来している。

関連キーワード: 景観

胆振東部地震記録誌を発刊 厚真・安平・むかわ3町

2021年04月12日 15時00分
胆振東部地震記録誌を発刊 厚真・安平・むかわ3町

 2018年の北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた、厚真、安平、むかわの3町は「北海道胆振東部地震記録誌」を発刊した。発災当時に復旧に携わった人たちへのインタビューや被害写真などの掲載を通して、今後の教訓として後世へ伝える内容となっている。

関連キーワード: 災害・防災 胆振 胆振東部地震

知床の春へ除雪進む 横断道路の連休前開通目指す

2021年04月11日 10時00分
知床の春へ除雪進む 横断道路の連休前開通目指す

 響く轟音(ごうおん)と宙を舞う雪塊―。釧路、網走両開建は8日、冬季通行止め中の国道334号知床横断道路で除雪作業を公開した。知床周辺の観光が本格化する5月大型連休前までに通行止め全面解除を目指す。頂上に続く現場では、地元建設業者が厳しい寒さと深雪を前に奮闘している。

関連キーワード: 除排雪・雪対策

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (4,187)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,279)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,756)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,656)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,505)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便 new

本間純子 いつもの暮らし便
第23回「夏の音」。虫の声は日本語が母語の人だけの音楽会。聞きたい放題、無料です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。