ほっかいどう

空を舞うマガン、ハクチョウ 空知に春告げる渡り鳥

2021年04月24日 10時00分

 渡り鳥たちのように過ごせる日はいつになるのだろうか―。岩見沢市など一部では記録的大雪を記録し、厳しかった空知の冬が明け、春の訪れを告げるように渡り鳥が多数飛来している。

関連キーワード: 景観

胆振東部地震記録誌を発刊 厚真・安平・むかわ3町

2021年04月12日 15時00分
胆振東部地震記録誌を発刊 厚真・安平・むかわ3町

 2018年の北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた、厚真、安平、むかわの3町は「北海道胆振東部地震記録誌」を発刊した。発災当時に復旧に携わった人たちへのインタビューや被害写真などの掲載を通して、今後の教訓として後世へ伝える内容となっている。

関連キーワード: 災害・防災 胆振 胆振東部地震

知床の春へ除雪進む 横断道路の連休前開通目指す

2021年04月11日 10時00分
知床の春へ除雪進む 横断道路の連休前開通目指す

 響く轟音(ごうおん)と宙を舞う雪塊―。釧路、網走両開建は8日、冬季通行止め中の国道334号知床横断道路で除雪作業を公開した。知床周辺の観光が本格化する5月大型連休前までに通行止め全面解除を目指す。頂上に続く現場では、地元建設業者が厳しい寒さと深雪を前に奮闘している。

関連キーワード: 除排雪・雪対策

「炭鉄港デジタル資料館」を公開 貴重な写真も

2021年04月10日 10時00分

 関係自治体などで構成する炭鉄港推進協議会は、写真資料などをウェブ上で閲覧できる「炭鉄港デジタル資料館」を公開した。貴重な歴史的資源にアクセスしやすい環境整備の一環。古い街並みや文化財の写真などを閲覧できる。

関連キーワード: 日本遺産

西胆振管内のアイヌ文化拠点2施設が供用開始

2021年04月05日 15時00分
西胆振管内のアイヌ文化拠点2施設が供用開始

 アイヌ民族の文化を発信する西胆振管内の2施設が1日に供用を開始した。洞爺湖町のアイヌ民族共生拠点施設「ウトゥラノ」と、室蘭市のイタンキ生活館で、地域住民がアイヌ文化に触れ、活動をすることができる。昨年7月に白老町で民族共生象徴空間「ウポポイ」が供用し注目が集まる中、2施設は両自治体が推進するアイヌ関連施策の中心的役割を果たす場となる。

関連キーワード: アイヌ文化 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,630)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,623)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,303)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,201)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,150)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。