ほっかいどう

没後20年を前に毛綱毅曠企画展 道立釧路芸術館

2020年07月30日 18時00分
没後20年を前に毛綱毅曠企画展 道立釧路芸術館

 あの印象的な作品群はどんな発想から生み出されたのだろう―。釧路市生まれの建築家・毛綱毅曠の没後20年を前に写真や図面、イメージ画などで作品の魅力や背景にある哲学を伝える企画展が、道立釧路芸術館で開かれている。

関連キーワード: 建築 釧路

「解体は拙速」 北海道百年記念塔の内部視察報告会

2020年07月29日 10時00分
「解体は拙速」 北海道百年記念塔の内部視察報告会

 建築家有志で構成する北海道百年記念塔の未来を考える会は25日、解体が計画されている記念塔の内部視察報告会を札幌市内で開いた。報告者は、塔体は健全で、外板のさびも「劣化ではなく熟成の証明」であるという見解を示し、道の出した解体判断は拙速だとあらためて強調した。また、地域のシンボルとして愛されている記念塔の存続を、今後も技術的な知見から訴えていくことにした。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観 歴史的建造物

遠軽町のいわね大橋が2年ぶりに通行再開

2020年07月19日 10時00分
遠軽町のいわね大橋が2年ぶりに通行再開

 網走建管は15日、遠軽町市街にある遠軽芭露線のいわね大橋を復旧させ通行止めを解除した。2018年7月に被災して以来、2年ぶりに往来できるようになり、町は災害復旧事業完成記念行事を行い、同橋の通行再開を喜び合った。

関連キーワード: オホーツク 橋梁 災害

ダイナミックな現場感じて 室蘭開建がTwitterで事業紹介

2020年07月18日 10時00分
ダイナミックな現場感じて 室蘭開建がTwitterで事業紹介

 室蘭開建は、公式ツイッターを活用し、工事の目的や内容などを地域の人たちや若い学生などにPRする取り組みを進めている。最近は新型コロナウイルスの影響で行事などが中止になり、多くの投稿はできない状況だが、その分、普段は見ることのできないダイナミックな現場を紹介。同開建では「スケールの大きさや迫力を感じ、興味を持ってくれたらうれしい」と話している。

関連キーワード: 国交省 胆振

室蘭市で道内初の路上テラス営業 道路占用基準緩和受け

2020年07月16日 15時00分
室蘭市で道内初の路上テラス営業 道路占用基準緩和受け

 「#室蘭路上利用大作戦」を展開中―。室蘭市では、道路占用の基準緩和を受け、路上でのテラス営業に取り組んでいる。国土交通省が6月5日に通知した基準緩和で、これを利用した事例としては道内初。新型コロナウイルス感染症によって、従来の営業スタイルに行き詰まった事業者への一助となりそうだ。

関連キーワード: 新型コロナ 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (8,789)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,213)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,785)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,444)
首位は戸田建設 4―6月のゼネコン道内受注高
2020年08月18日 (1,277)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。