ほっかいどう

「さっぽろ創世スクエア」誕生 都心再生に大きな弾み

2018年06月03日 09時30分
「さっぽろ創世スクエア」誕生 都心再生に大きな弾み

 大通と創成川が交わる札幌市の都心エリアに、新たなランドマーク「さっぽろ創世スクエア」が完成した。オフィスや放送局の入る高層棟が稼働を始め、10月には道内最大級の劇場を備えた文化交流拠点「市民交流プラザ」がオープンする。新たな価値を発信するにぎわい空間の誕生が未来の扉を開く。

関連キーワード: さっぽろ圏 大型

青い湧水「神の子池」周辺の整備計画を策定へ 清里町

2018年06月02日 09時30分

 清里町は、12月までに観光地整備計画をまとめる。景勝地である阿寒摩周国立公園内の神の子池周辺などの整備方針を固めるもので、必要に応じて2019年度予算に盛り込んでいく考えだ。

関連キーワード: 観光 道東 道路

道内企業、6割が設備投資を計画 帝国DB調査

2018年05月31日 08時30分

 道内企業の6割が2018年度に設備投資を計画していることが、帝国データバンク札幌支店の調査で分かった。設備の老朽化に伴う更新や、人手不足による省力化に向けた投資が中心。平均予定額は約1億1988万円に上っている。

関連キーワード: 景気動向

日本遺産「北前船寄港地」に小樽市などが追加認定

2018年05月27日 09時30分
日本遺産「北前船寄港地」に小樽市などが追加認定

 文化庁は24日日、2017年度に函館市や松前町など11自治体連名で認定した日本遺産「荒波を超えた男たちの夢が紡いだ異空間―北前船寄港地・船主集落―」に、小樽市や石狩市など27自治体を追加認定した。これで同遺産の構成自治体は、函館市や松前町など道内4自治体を含む38自治体となる。

関連キーワード: 観光 道央

宿泊・飲食・観光の拠点「コンシェルジュフラノ」6月開業 

2018年05月24日 13時00分
宿泊・飲食・観光の拠点「コンシェルジュフラノ」6月開業 

 ふらのまちづくり株式会社(本社・富良野)が商業施設を改修して整備している宿泊・飲食・観光の多機能拠点「コンシェルジュフラノ」が開業間近だ。6月1日の開業を前にした22日、マスコミ向けの内覧会を開き、施設のコンセプトや特色について説明した。西本伸顕社長は「おもてなしと観光の拠点を目指す。観光客が中心市街地を回遊するきっかけづくりになれば」と期待を寄せている。

関連キーワード: 観光 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,689)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,516)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,342)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,808)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,756)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。