ほっかいどう

札幌各所に台風の爪痕 倒木500件近く、通行止め相次ぐ

2018年09月06日 12時00分
札幌各所に台風の爪痕 倒木500件近く、通行止め相次ぐ

 台風21号が通過した影響で、札幌市内は4日夜から5日午前にかけて強風や強い雨に見舞われた。市内では住戸被害や停電などが発生。特に街路樹などの倒木が500件近く起きて道路をふさぎ、各所で通行止めが相次いだ。各区災害防止協力会など、地場建設業者らが早朝から復旧作業に取り組んだ。5日午後5時現在、市所管分では4路線で通行止めが続き、解除の見通しは立っていない。

関連キーワード: さっぽろ圏 災害

台風21号 暴風被害各地で 支笏湖畔では土砂流出

2018年09月06日 07時00分
台風21号 暴風被害各地で 支笏湖畔では土砂流出

 4日から5日にかけて北海道を北上した台風21号は札幌市、千歳市など道央を中心に暴風雨をもたらし、倒木や電柱倒壊、停電など広範な被害を出した。国道453号では支笏湖畔で土砂崩れが起きたほか、住家も308件が損壊し、道民生活に深刻な影響を与えた。

関連キーワード: 災害

美しいアーチ今も 土木遺産・旭川市春光台配水場が公開

2018年09月06日 06時00分
美しいアーチ今も 土木遺産・旭川市春光台配水場が公開

 旭川市水道局は4日、土木遺産に選定されている春光台配水場の覆蓋(ふくがい)付き緩速ろ過池を報道向けに公開した。点検と清掃のため、3年に1度水を抜くタイミングに合わせて実施したもの。完成から1世紀以上経過しているが、大きな損傷もなく、れんがによる美しい連続アーチ構造が巨大空間に広がり、建設当時の様子を今に伝えている。

関連キーワード: 土木

林業大学校設計をプロポ公告 本校舎は林産試を改修・増築

2018年09月05日 07時00分

 道は、2020年の開校を目指す仮称・林業大学校の運営体制を盛り込む基本計画案をまとめた。本校舎は旭川市内の道立総合研究機構林産試験場庁舎を一部改修して転用するほか、庁舎北側にW造、2階、延べ1400m²の規模で増築する。総事業費は約15億円。本校舎の基本・実施設計を5日、公募型プロポーザル方式で公告した。

関連キーワード: 北海道庁 学校 農林水産

道開発予算要求8000億円超 農業整備と新千歳空港重点化

2018年08月30日 07時00分

 国土交通省北海道局は29日、2019年度北海道開発予算の概算要求を公表した。一般公共事業費に当たる開発事業費は国費で前年度当初比19.8%増の6527億円、事業費で21%増の8028億円を要求。「食と観光」に軸足を置き、農業農村整備や新千歳空港の受け入れ拡大を重点化。優先課題推進枠には1390億円を計上し、道路整備や治山・治水、農林水産基盤整備、交付金事業などに上積みした。

関連キーワード: 国交省 開発局

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (3,758)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,400)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,918)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,770)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,346)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。