ほっかいどう

最低提案価格720億円 道内7空港一括民営化実施方針

2018年03月30日 17時00分

 国土交通省と道、旭川市、帯広市の空港4管理者は29日、道内7空港一括民間委託の実施方針を公表した。運営権対価で最低提案価格は年24億円の計720億円。運営移行時に支払う一時金は1円以上とする。2020年1月ごろに7空港一体でビル経営を始め、滑走路などの運営は同6月の新千歳から段階的に移行する。説明会を開く4月5日から20日まで実施方針への意見を受け付ける。

関連キーワード: 国交省 空港

新幹線札幌駅ホーム、大東案で合意 19年春にも着工

2018年03月29日 19時10分

 北海道新幹線の札幌駅ホーム位置が29日、東案その2(大東案)を採用することで正式に合意した。駅利用の増加が見込まれる中、混雑緩和や将来を見据えた拡張性の高さが決め手となった。JR北海道で基本設計を進めた後、鉄道・運輸機構が国へ工事実施計画の変更認可手続を行う。関係者によると、設計や手続きが順調に進めば2019年春にも関連工事を含めて着工の準備が整う。

関連キーワード: さっぽろ圏 新幹線

海産物の鮮度保持で海外から注目 岩内町の海洋深層水活用

2018年03月29日 15時00分
海産物の鮮度保持で海外から注目 岩内町の海洋深層水活用

 道内にある深層水取水施設は3カ所。その一つが岩内町地場産業サポートセンターだ。深層水ブームを背景に2005年から販売開始。思うように売り上げが伸びず、例年赤字を出す状況に陥った。しかし、近年は海外への海産物輸出に用いられるなど、再び脚光を浴びつつある。この商機をつかみ、地域に眠る資源をまちの活性化につなげようと、職員らが奮闘している。

日ハムBP、北広島に 23年開業へ準備会社設立

2018年03月26日 19時07分

 北海道日本ハムファイターズのボールパーク(BP)を構想する日本ハム(本社・大阪)は26日、北広島市の「きたひろしま総合運動公園予定地」を候補地に決めた。同日、準備会社「北海道ボールパーク」を設立。事業化に向けた調査検討に取り掛かる。2023年の開業に向けた動きが本格化する中、新駅設置に関するJR北海道との協議の行方が注視される。

日ハム新球場構想、近く方向性 札幌市と実務協議終了

2018年03月24日 07時30分

 札幌市と北広島市を候補地とする日本ハムファイターズの新球場構想を巡り、札幌市と球団は23日、7回目の実務協議を行った。最後の話し合いで、球団側は近く、一定の方向性を出す。市側は固定資産税の減免事例や、候補地の真駒内公園までを結ぶシャトルバス運行に関する考察状況など行政支援を説明し、札幌市残留に向けた思いを伝えた。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • web企画
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,781)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,429)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (1,959)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,596)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,595)

連載・特集

連載 釧根で輝く女性たちnew

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第171回は「内臓脂肪」。内臓を背中 に繋ぎ止める腸間膜についた脂肪で、 過度に増えると重大疾患を招きます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。