ほっかいどう

木育やキャンプ 恵庭の北清建設が社有林で交流活動

2018年02月04日 09時00分
木育やキャンプ 恵庭の北清建設が社有林で交流活動

 「薪(まき)ストーブのある家づくり」を進める提案型住宅の北清建設(本社・恵庭)は、地域の自然と人とつなげる社有林「北清の森」を育てている。ストーブに必要な薪を得るために購入した森が、薪を割る施主や自然を学ぶ地元の園児たちのにぎわいの場に変わった。薪ストーブをきっかけに、家づくりから地元の里山づくりへを展開している。

中村悠佑さん最優秀賞 道芸術デザイン専門学校卒業制作展

2018年02月02日 19時00分
中村悠佑さん最優秀賞 道芸術デザイン専門学校卒業制作展

 学校法人美専学園北海道芸術デザイン専門学校(杉沢投吉校長)は、第50回卒業制作展を1日から、札幌市内の同校校舎で開いている。道内美術系学校では最大規模の催しで、卒業生216人の計1778点を5日まで展示している。1日には各分野のプロを招き、賞の選考会を開いた。

亡き息子思い「酒場でひろった子守唄」静かなヒット

2018年02月01日 12時00分

 父の思いを亡き息子にささげて―。岩倉建設(本社・札幌)の取締役海洋部長を務める竹中正(芸名・竹中ただし)さんが、演歌の「酒場でひろった子守唄」でクラウンレコードからメジャーデビューして1年がたった。酒場で独り、3年前に亡くなった息子を思い出し、父親の思いを込めたこの歌は、静かなヒットとなっている。

函館―ニセコ間乗り合いで 函館タクシーが1年間実証運行

2018年01月31日 13時00分

 函館タクシー(本社・函館)は2月1日から、函館駅と倶知安町内のひらふウェルカムセンターを結ぶ乗合タクシーの実証運行を始める。これまで直通する交通手段がなかった函館圏とニセコ圏を結ぶことで、周遊観光拡大や交流人口増加を目指す。

関連キーワード: 観光

滝川工高生5人が技術生かし「修理屋さん」奉仕

2018年01月30日 15時00分
滝川工高生5人が技術生かし「修理屋さん」奉仕

 直すものはありませんか―。滝川工高電子機械科の生徒5人が「修理屋さん」として、バス停の待合室を修繕したり、新しくごみ箱を作ったりと、学校で学んだ技術を生かした活動を実施している。これまでの功績が認められ、昨年11月には全国のボランティア活動に取り組む青少年を表彰するボランティア・スピリット賞の「コミュニティ賞」にも輝いた。メンバーは3年生のためまもなく卒業を迎えるが、この1年で経験したことや学んだことを将来に生かしたいと話している。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • イイファス
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,077)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (2,021)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,538)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,469)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,356)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。