ほっかいどう

台風被災農地へ河川掘削土64万㎥搬入完了 帯広開建

2018年07月26日 13時00分
台風被災農地へ河川掘削土64万㎥搬入完了 帯広開建

 営農再開に大きく寄与―。帯広開建は13日、3カ年にわたって続けてきた被災農地への河川掘削土の提供を完了した。この取り組みは2016年の台風災害を契機に同年の12月15日から開始。甚大な被害があった帯広市、芽室町、清水町の農地に、ダンプトラック11万6000台に相当する64万m³を提供した。地元の農家は当時、表土流出の被害に見舞われた。土を入れ替えるには多額の費用がかかるところ、今回の無償提供によって早期復旧を果たすことができた。

関連キーワード: 災害

本道含め激甚災指定 西日本など豪雨被害で政府

2018年07月25日 08時00分

 政府は24日の閣議で、西日本を中心とした豪雨災害を激甚災害指定した。5月20日から7月10日までの間に被災した、北海道を含む全国を本激指定。地方自治体の道路、農地などの復旧事業に対する国庫補助率が1―2割引き上げられる。

関連キーワード: 災害

「高校生活支えたい」渡辺組が遠軽町で下宿開設

2018年07月24日 13時00分
「高校生活支えたい」渡辺組が遠軽町で下宿開設

 高校生活を支える一助になれば―渡辺組(本社・遠軽)が準備を進めてきた生徒向け下宿「ミライロッジ」が完成し、21日に遠軽町福路の現地で開設セレモニーが行われた。地元の遠軽高に越境入学した生徒を受け入れるためのもので入居数は18人。順次受け入れる。

関連キーワード: 学校 道東

景色で「美幌峠」1位守る 道内道の駅17年度ランキング

2018年07月22日 09時00分

 北海道開発局は、2017年度に道内の道の駅全てに立ち寄った人が選んだランキングを発表した。景色がきれいな駅は4年連続で「ぐるっとパノラマ美幌峠(美幌町)」が1位となった。

関連キーワード: 観光 道の駅 道路

中標津町と羅臼町 看護師など移住体験モニターを募集

2018年07月20日 16時30分

 若い世代の移住実現につなげようと、就業体験付きの移住体験モニター事業を展開する中標津町と羅臼町は、2018年度の体験希望者を募集している。一定期間町内に滞在し、その間の宿泊費やレンタカー費用は町が負担。町内への往復滞在費も町が補助する仕組みで、いずれも定員3人に達し次第締め切る。

関連キーワード: 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • イイファス
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,168)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,152)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,546)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,226)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,088)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。