ピックアップ

安倍首相 被災地視察し支援約束、知事早期激甚指定求める

2018年09月10日 19時00分
安倍首相 被災地視察し支援約束、知事早期激甚指定求める

 安倍晋三首相は9日、北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた札幌市清田区や厚真町内を視察し、安平町内で高橋はるみ知事や胆振東部3町長と意見交換した。高橋知事は迅速な復旧に向けた支援強化や激甚災害の早期指定などを申し入れ、安倍首相は政府一体となった支援を約束した。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

札幌市内復旧本格化

2018年09月09日 07時00分
札幌市内復旧本格化

 大地震から一夜明けた7日、札幌市内では被害のあった道路や水道などで、建設業者による仮復旧が本格化している。断水や周辺建物にも被害が生じた清田区では、里塚地区などで被災建築の危険性を判断する応急危険度判定に着手した。全市的な停電の影響による通信障害や建設機械の燃料供給、作業員の食料、飲料不足など、制約が大きい状況の中で復旧に携わる官民の従事者は可能な限り早い復旧に向け力を尽くしている。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

厚真など地震被害深刻 大規模停電 復旧に支障

2018年09月08日 07時00分
厚真など地震被害深刻 大規模停電 復旧に支障

 厚真町で最大震度7を観測した北海道地震の発生から丸一日が経過した7日、現地調査による被害報告が続々と入り、深刻な状況が明らかになってきた。厚真川沿いなどで発生した土砂崩れは広範囲に及び、富里地区などでは土砂に巻き込まれたと思われる住民の捜索が続く。揺れが激しかった同町や周辺の町では道路や河川も被災し、道道は16路線43カ所で決壊や橋梁損傷が出ている。北海道災害対策本部長の高橋はるみ知事は7日、厚真町を訪れ被災状況を確認し、人命最優先の対応を指示した。長引く停電は全道各地の住民生活や経済活動に大きな影響を及ぼしていて、応急復旧の進捗(しんちょく)にも支障を来している。そんな中、道道などでは地元建設業者が協力して応急復旧作業を鋭意進めている。住家被害が大きかった札幌市清田区では応急危険度判定士による点検が始まるなど復旧に向けた動きも見えている。一方で、

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

厚真で震度7 全道停電 全面復旧に1週間以上

2018年09月06日 15時47分
厚真で震度7 全道停電 全面復旧に1週間以上

 北海道で6日午前3時ごろ、震度7の地震が発生した。震源地は胆振地方中東部で深さは37㌔、地震の規模はマグニチュード6・7と推定している。北海道で観測史上最大となる震度7は厚真町で記録。安平町とむかわ町は震度6強を観測した。全道で続く停電は復旧に時間がかかるほか、厚真町では大規模な土砂崩れが発生。死者、安否不明者も確認されている。台風21号の復旧もつかの間、大地震が大きな被害をもたらしている。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

モンゴル通信 冬の大気汚染に悩む首都

2018年08月16日 13時00分
モンゴル通信 冬の大気汚染に悩む首都

 【ウランバートル=AML】石炭暖房による冬の大気汚染に悩むモンゴルの首都ウランバートル市で、来年5月から石炭の使用が規制される。同市は中心部にマンションなどの高層ビルが立ち、その周辺をフェルトで覆った移動式住居(ゲル)、れんがや粘土で覆われた木造、ブロック積みの一軒家が密集するゲル集落が広がっている。大気汚染は主にゲル集落の石炭ストーブからもたらされ、市はゲル集落の拡大を抑え、政府は煙を抑える改良炭の生産で民間投資を促す対策に乗り出している。マンション建設やインフラ整備も推し進め、首都改造に取り組む考えだ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,546)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (4,017)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,565)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,190)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,786)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。