ピックアップ

災害に強いまちへ 秋元市長、里塚で来週復興工程説明

2018年10月12日 19時00分
災害に強いまちへ 秋元市長、里塚で来週復興工程説明

 秋元克広札幌市長は11日の定例記者会見で、北海道胆振東部地震から1カ月を振り返り、対応検証から災害に強いまちづくりに取り組む姿勢を強調した。被害の残る清田区里塚地区は、来週2回目の住民説明会を開き、市長自身が復興のプロセスを説明する考えを示した。

関連キーワード: さっぽろ圏 災害 胆振東部地震

震災復旧・復興の動き 土砂、仮設住宅、自家発電対策は

2018年10月09日 17時00分
震災復旧・復興の動き 土砂、仮設住宅、自家発電対策は

 公共土木施設以外にも今回の地震によってさまざまな被害が発生した。厚真町を中心とした大規模な山腹崩壊、土砂が堆積した農地、液状化による住宅の損壊など被害は甚大だ。全道的に発生した停電も道内の経済・産業に大きな影響を及ぼしている。これらの復旧・復興の動きをダイジェストでまとめた。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

震災から1カ月 地元業者が厚真川の応急復旧を振り返る

2018年10月09日 13時00分
震災から1カ月 地元業者が厚真川の応急復旧を振り返る

 北海道胆振東部地震の発生から6日で1カ月。最大震度7を記録した厚真町内では吉野地区などで山腹が広範囲にわたって崩れ、道道や河川に大量の土砂が流れ込んだ。地震発生直後から地元の建設業者などが応急復旧に奮闘し、未曽有の大災害に向き合っている。特に被害が甚大な厚真川では、小金澤組(本社・苫小牧)が幌内橋付近を中心に河道の土砂撤去や補強に取り組む。同社の池渕貴司所長らに、この1カ月を振り返ってもらった。

関連キーワード: 河川 災害 胆振東部地震

胆振東部地震、2階建併用住宅に被害集中 建築研など調査

2018年10月06日 15時00分

 国立研究開発法人建築研究所などは2日、北海道胆振東部地震による建築物の被害調査結果を公表した。倒壊や大きな変形が生じた木造建築物は、比較的古い2階建ての店舗併用住宅に多かった一方で、専用住宅や平屋の建築物の多くは、無被害や軽微な被害にとどまっていた。

関連キーワード: 住宅 災害 胆振東部地震

胆振東部地震災害緊急調査団長 木幡行宏室工大教授に聞く

2018年10月06日 13時00分
胆振東部地震災害緊急調査団長 木幡行宏室工大教授に聞く

 9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震は、震源地の厚真町周辺地域、ひいては全道経済に大打撃を与える震災となった。この被害調査のため、9月12日には土木学会北海道支部と地盤工学会によって、地震災害緊急合同調査団が結成された。同調査団長に就任した室蘭工大の木幡行宏教授(地盤工学専門)に、調査団の果たす役割や、調査の要点などを聞いた。

関連キーワード: 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • イイファス
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (5,194)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (4,814)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,994)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,919)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (2,243)

連載・特集

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。