ピックアップ

仮設住宅130戸整備、1期分は10月末完成 胆振東部地震

2018年09月19日 18時00分

 道は18日、北海道胆振東部地震で被害を受けた厚真、安平、むかわの3町に1期分として計130戸の応急仮設住宅を整備すると発表した。2期に分けて整備し、1期目は現地調査後に着工し、10月末にも完成する見通しだ。

関連キーワード: 北海道庁 災害 胆振東部地震

東15丁目屯田通が開通 本復旧へ被害要因など調査

2018年09月19日 12時00分
東15丁目屯田通が開通 本復旧へ被害要因など調査

 北海道胆振東部地震で断続的な道路陥没が発生し、最大約4㌔で通行止めが続いていた札幌市東区の「東15丁目屯田通」が17日午後、応急復旧を終え、6日以来続いていた通行止めを全線解除した。本復旧に向け、札幌市建設局では被害要因などの調査を進める。

関連キーワード: さっぽろ圏 災害 胆振東部地震

いち早い復興願う 被災した地元・厚真への思い

2018年09月17日 07時00分
いち早い復興願う 被災した地元・厚真への思い

 6日未明に北海道を襲った胆振東部地震。岩見沢農高2年の金谷柊迆くんは震度7を観測した厚真町出身で、現在、岩見沢市内の寮に暮らしながら農業土木工学科で学んでいる。金谷くんにとってもこの地震は大きな転機となり、将来について見つめ直すきっかけにもなった。

関連キーワード: フレッシュ 胆振東部地震

本格復旧、早くても来春 胆振東部地震の清田区里塚被害

2018年09月15日 07時00分
本格復旧、早くても来春 胆振東部地震の清田区里塚被害

 北海道胆振東部地震で大規模な地盤沈下が発生した清田区里塚地区の復旧について、札幌市は原因究明調査と対策の検討に、約3カ月かかるとの見通しを示した。被害は民間の宅地にも及び、市は道路や上下水道などインフラと一体で復旧を目指す方針。ただ、冬場の工事は難しく、住民の合意形成に時間を要すると予想され、本格的な復旧工事は、早くても来春以降となりそうだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 災害 胆振東部地震

厚真町インフラ損害158億円 国、道、町所管の地震被災

2018年09月14日 15時00分

 厚真町は13日、最大震度7を記録した北海道胆振東部地震によって被災した国、道、町のインフラ損害額を発表し、現段階の総額は157億7400万円と試算している。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (10.3k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (3.4k)
「北24条桜大橋」に決定 豊平川の新橋名称...
2020年12月17日 (1.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.7k)
難工事克服し10年 国道40号「音中トンネル」貫通...
2020年12月04日 (1.5k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第198回は「お正月のお酒」。休息や水分の補給を充分にとりながら、お家でゆっくり楽しみましょう。