製品・技術

稚内で日本初の医薬品配送ドローン実証実験

2021年11月09日 08時30分
稚内で日本初の医薬品配送ドローン実証実験

 AI活用やドローンのマネジメントシステムなどを担うBIRD INITIATIVE(本社・東京)やANAホールディングスなど5者は4日、9―10月に稚内市で実施したドローンを活用した実証実験の成果をリモート方式で報告した。今回の実験では日本で初めて医薬品配送や空港内への物流用ドローンの離着陸、複数の飛行計画を調整する分散管理型運航管理システムを用いることができたと発表した。

関連キーワード: ICT 宗谷 物流 空港

アイザワグループ、500ccエンジン搭載の大型ドローン開発

2021年11月04日 13時00分
アイザワグループ、500ccエンジン搭載の大型ドローン開発

 アイザワグループで無人航空機の開発を担うアラセ・アイザワ・アエロスパシアル合同会社(本社・浜松、略称・AAA)は、建設や物流など産業用途に特化した500ccエンジン搭載の大型ドローン「AZ―500」を開発した。自動給油機能付きの格納庫と、デジタルツイン技術を駆使した自律航行システムを合わせて設計。人が介在せず自律的に仕事を続ける「空飛ぶ産業用ロボット」のベースマシンとして新たな価値を打ち出し、本格的な空の産業革命を主導したいと考える。

発電機や専用燃料不要 池内環境開発の多目的電源車

2021年11月03日 09時00分
発電機や専用燃料不要 池内環境開発の多目的電源車

 池内グループで不動産コンサルティングなどを担う池内環境開発(本社・札幌)は、多目的移動電源車「パワー・サプライ・ビークル(PSV)」を発売した。旧普通免許や準中型免許で運転できる2t車サイズながら、ビル1棟の非常用電源に対応する125kVAの発電容量を持つ。車両のエンジンから駆動を受けて発電するため、発電機を別に積んだり専用の燃料を用意しなくて済み、年1回の消防点検を受ける必要のない手軽さがある。企業や自治体のBCP対策で導入してもらいたい考えだ。

関連キーワード: エネルギー 新製品

進む木造化(下)技術開発と法改正が追い風

2021年11月02日 12時00分
進む木造化(下)技術開発と法改正が追い風

 中高層建築物の木造化に向けてゼネコンなどの技術開発や、国の制度整備が進む。民間事業者の間では耐火性、強度、コストといった課題解決のための研究開発が続き、10月1日からは、民間に対する支援を打ち出した建築物木造化に関する改正法が施行される。制度・技術の両面から木造化に追い風が吹くほか、道内木材産業への波及効果にも期待が高まる。

関連キーワード: 建築 進む木造化

家具職人こだわりの小屋を販売 北の住まい設計社

2021年11月01日 15時00分
家具職人こだわりの小屋を販売 北の住まい設計社

 北の住まい設計社(本社・東川)が今秋売り出した小屋「Nest(ネスト)」に全国から関心が寄せられている。庭などの空きスペースに、テレワーク用途で設置することを想定。家具職人が施工し、机やベッドなど室内設備を造作とすることで細部にこだわった空間を実現した。まず道内での受注に向け、本社敷地内にこのほどモデルハウスを開設。販売拡大を目指す。

関連キーワード: 上川 働き方改革

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,368)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (12,280)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,363)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,294)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,157)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。