製品・技術

”常温常圧”の水素を”地産都消” 地方創生の切り札に

2019年01月09日 12時00分
”常温常圧”の水素を”地産都消” 地方創生の切り札に

 気体の水素を常温常圧の液体に換え、ガソリンや灯油と同様、安全に輸送・貯蔵できる技術を持つフレイン・エナジー(本社・札幌)。小池田章社長は、その技術が都市と地方を結ぶ橋渡し役を担い、結果として地方創生の切り札となる〝地産都消〟が実現すると説く。

関連キーワード: エネルギー

外装意匠変更、専用通信機標準搭載のプリウスを発売

2018年12月20日 06時59分
外装意匠変更、専用通信機標準搭載のプリウスを発売

 トヨタ自動車は、プリウスをマイナーチェンジして発売した=写真。親しみやすく、より知的で洗練された内外装デザインへ変更したほか、専用通信機DCMを全車に標準搭載。コネクティッドカーへと進化させた。

関連キーワード: 乗用車

中・小型トラック用カーゴクレーンモデルチェンジ タダノ

2018年12月19日 06時59分
中・小型トラック用カーゴクレーンモデルチェンジ タダノ

 タダノは、中・小型トラック架装用カーゴクレーンをモデルチェンジし、「Zest(ゼスト)EX」シリーズとして発売する。国土交通省の2018年2月告示「移動式クレーン構造規格の改正」に準拠。最新の過負荷防止装置を標準装備する。

イオンで除雪機展示 日本キャタピラーが個人向けPR

2018年12月18日 15時00分
イオンで除雪機展示 日本キャタピラーが個人向けPR

 日本キャタピラーはこのほど、ミニホイールローダ「901C2」の特別展示イベントをイオンモール札幌発寒店で実施した。除雪作業に重宝する機械で、営業所に足を運ぶ機会の少ない一般消費者や個人事業主に見てもらおうと企画した初の試み。土日の2日間で開かれたが、店内で異彩を放ちながらも買い物客の視線をくぎ付けにしていた。

関連キーワード: 除雪

現場〝見せる化〟に歩行者注目 道路建設が電子看板

2018年12月16日 15時00分
現場〝見せる化〟に歩行者注目 道路建設が電子看板

 道路建設(本社・札幌)は、苫小牧市中心部で進めている電線地中化の施工現場付近に、工事の様子などを紹介するデジタルサイネージ(電子看板)を設置した。工事現場の〝見せる化〟を推進する取り組みで、歩行者に注目されている。現場代理人を務める井上高弘工事長は「スマホと同じ感覚で触って試して」と話す。

関連キーワード: 企業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,588)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,189)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,851)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,481)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,139)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。