製品・技術

親しみやすさとにぎわいを演出 人気キャラの現場グッズ

2017年12月20日 12時00分
親しみやすさとにぎわいを演出 人気キャラの現場グッズ

 市民の目に触れる街中の工事では、キャラクターをモチーフにした現場グッズを採用する現場が増えている。セーフティガードや工事標識、バルーンライトなどにあしらわれてたキャラクターは、子どもにも伝わりやすい注意喚起となり、工事風景への親しみやすさにつながることで、建設業のイメージアップに一役買っている。現場のにぎわいを演出するキャラクター現場グッズをまとめた。

大樹町内で運転手不在の自動運転を検証 道開発局

2017年12月15日 19時00分
大樹町内で運転手不在の自動運転を検証 道開発局

 北海道開発局は14日、大樹町内で行っている自動運転サービス実証実験で、運転手不在による自動走行を実施した。ドライバーが運転席にいない状態で加速や停止、ハンドルの操舵(そうだ)をするもので、完全運転自動化の一歩手前となるレベル4(高度運転自動化)に当たる。この日は町道大樹20号線500m区間を3回直進。このうち100m区間は自己位置の推定に使われる磁気マーカーを埋設しており、検知状況やGPSとの性能差を検証した。

関連キーワード: 国交省

十勝で砂利供給逼迫 台風災復旧本格化受け

2017年12月09日 08時30分

 十勝管内で砂利の供給が逼迫(ひっぱく)している。台風災害復旧工事の本格化に伴い需要が大幅に増加したためで、路盤材や基礎砂利、コンクリート用骨材、舗装用骨材なども品薄の状態だ。十勝骨材共販協同組合(15社17プラント、斎藤悟郎理事長)は「各組合員が自助努力で生産数量を上げているが、在庫がいつ切れてもおかしくない」と話し、場合によっては供給不能も予想されるなど事態は深刻化している。

関連キーワード: 災害

北清建設「薪ストーブのある家」 ウッドデザイン優秀賞

2017年12月01日 19時00分
北清建設「薪ストーブのある家」 ウッドデザイン優秀賞

 木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて、特に優れたものを消費者目線で評価・表彰する「ウッドデザイン賞2017」(主催・同賞運営事務局)の上位25作品が決まった。道内からは、北清建設(本社・恵庭)と森林保全活動を進める恵庭ふるさと100年の森による「地域の森とつながる『薪ストーブのある家』づくり」がハートフルデザイン部門で林野庁長官賞(優秀賞)に輝いた。

関連キーワード: 住宅

強度や無垢の美しさPR 美幌町森林組合カラマツ建材増産

2017年11月22日 12時00分

 美幌町森林組合(観野寿雄組合長)は、カラマツの住宅用建材生産を本格化させる。含水率を下げ、材のねじれを抑えるコアドライ製法を採用し、増産に向け乾燥機を新たに2基導入。高い強度や無垢(むく)材特有の美しさなどをPRし、地元を中心にFSC認証材の利用拡大を図る考えだ。

関連キーワード: 林業 資材 農林水産

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 東宏
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,257)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,235)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,081)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,901)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,566)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。