製品・技術

DDAで大口径管透視 札幌施設管理の「SPT配管診断」

2022年07月28日 08時00分
DDAで大口径管透視 札幌施設管理の「SPT配管診断」

 札幌施設管理(本社・札幌)は、独自の配管診断サービス「SPT配管診断」に高度なエックス線撮影装置のデジタルディテクタアレイ(DDA)を取り入れ、従来は不可能だった管径200mm超の透視に対応した。画像の鮮鋭化で診断精度も向上し、4月に改良版を商用化。東京国際フォーラムといった大型建築物の配管診断を引き受け、首都圏を中心とする大口径管診断の需要に応えている。

低炭素型標準化へ 札幌生コン協組が試験練り

2022年07月15日 08時00分
低炭素型標準化へ 札幌生コン協組が試験練り

 札幌生コンクリート協同組合は、低炭素型コンクリートの標準化に向けた取り組みとして高炉セメントB種とフライアッシュⅡ種を材料に使った試験練りを12日、札幌市内で実施した。北海道開発局などが北海道インフラゼロカーボン試行工事を新設するなど業界で広がる低炭素化に対応するための試み。今後は凍結融解や乾燥収縮など耐久性を試験し、生コンの製造と供給面からゼロカーボン社会に貢献したい考えだ。

キャンピングカーの製作・販売を開始 イトイ産業など

2022年07月09日 10時00分
キャンピングカーの製作・販売を開始 イトイ産業など

 イトイグループホールディングス(GHD、本社・士別)のグループ会社士別カードックとイトイ産業が、1日からキャンピングカーブランド「全力自動車」の製作・販売を開始した。顧客の要望に合わせ自動車を改装する。人気が高まるキャンプブームを背景に、30―40代の個人客の獲得を狙う。

データ活用で気候変動把握 道総研が手法開発、対策後押し

2022年07月06日 10時00分
データ活用で気候変動把握 道総研が手法開発、対策後押し

 気候変動に伴う平均気温上昇は寒冷地の北海道も免れない。農林水産業や観光業、防災など多様な分野が影響を受けるとされ、客観データに基づく対応は必須だ。北海道総合研究機構のエネルギー・環境・地質研究所は、気候変動予測データベース(DB)や二酸化炭素(CO)排出量の速報値推計手法を開発して対策を支援。気候変動は凍結融解の増加による道路損傷や省エネ構造物の寿命変動などにつながるとみられている。

関連キーワード: 団体

深掘り 今井金商 今井一嘉社長

2022年06月30日 12時00分
深掘り 今井金商 今井一嘉社長

 鉄鋼・建材販売の今井金商(本社・札幌)は、ことしで創業150周年を迎えた老舗企業だ。4月には今井一嘉氏(39)が創業家の5代目として社長に就き、新たなスタートを切った。札幌都心部で相次ぐビルの建て替え需要などをにらみ、中期3カ年計画の最終年度である2025年1月期には売り上げ300億円を目標に掲げる。今井社長に今後の経営展開を聞いた。

関連キーワード: インタビュー 深掘り 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,595)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,701)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,311)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,216)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,131)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。