製品・技術

衛星測位活用し除排雪 内閣府などが岩見沢市内で実証実験

2023年03月15日 08時00分
衛星測位活用し除排雪 内閣府などが岩見沢市内で実証実験

 衛星測位システムを活用し、安全な除排雪作業、スマート農業の推進へ―。内閣府宇宙開発戦略推進事務局と準天頂衛星システムサービス(本社・東京)は、高精度な測位を実現する準天頂衛星システム「みちびき」の利用で、期待される新たなサービスや技術の実用化を後押しする実証実験を進めている。その一環として、豪雪地帯の岩見沢市の協力を得て、日立造船(同・大阪)が10日、岩見沢市内の雪割り作業で、農業機械自動操舵(そうだ)機器を除排雪ガイダンスシステムに転用する検証をした。

関連キーワード: ICT 空知

北見の気候生かし掘削試験 表層型メタンハイドレート回収技術開発

2023年02月26日 08時00分
北見の気候生かし掘削試験 表層型メタンハイドレート回収技術開発

 極寒な北見の気候生かし、大型氷地盤の掘削性能試験―。三井海洋開発(本社・東京)、北見工大などは広範囲鉛直掘削法による表層型メタンハイドレートの回収技術開発について研究を進めている。16日には、試験で使用した掘削性能試験設備を北見工大オホーツク地域創生研究パークで公開した。同社事業開発部プロジェクトエンジニアの岩本駿介さんは「掘削刃の形状により、地盤の削れ方が違うことが分かり、次の研究ステップに必要なデータを収集することができた」と話す。

関連キーワード: エネルギー

孔内に入った感覚で地層確認 レアックス「地質調査VR」

2023年02月23日 08時00分
孔内に入った感覚で地層確認 レアックス「地質調査VR」

 レアックス(本社・札幌)は、ボーリング孔内部を自在に見られる仮想現実(VR)を開発した。自社の高画質ボアホールカメラで撮影した360度映像をヘッドマウントディスプレーに取り込み、孔内に入った感覚で鮮明な地層を確認できる。映像には位置情報が付与されているため地層の方角も分かり、より確かな地質調査が可能。今後はソフト開発段階へ移行し、今春にも商用展開する。

関連キーワード: ICT

ウニ割り作業の時短に期待 篠田興業が機械開発

2023年02月16日 16時15分
ウニ割り作業の時短に期待 篠田興業が機械開発

 篠田興業(本社・標津)は、ウニの殻を水平方向に割る機械を開発した。アーム先端の刃が周囲に切り込みを入れ、口側の殻を外せば身がそっくり残る。(写真は篠田興業提供)

関連キーワード: 新製品 根室 水産

定置式水平ジブクレーンで多能工の可能性探る 砂子組と国総研

2023年02月05日 08時00分
定置式水平ジブクレーンで多能工の可能性探る 砂子組と国総研

 砂子組(本社・奈井江)と国土技術政策総合研究所は、定置式水平ジブクレーンを活用した多能工施工の可能性に関する共同研究に乗り出した。国総研が所有するジブクレーンを2025年度まで借り受け、自社の現場で試行。クレーン運転士の免許がなくても操作できる利点を生かした効果的な取り扱い方法を追求するほか、機体の機能向上へ提言する。

関連キーワード: 人材確保 建設機械 技能 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • オノデラ
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

都市型ロープウエー路線3案 石狩市の軌道系交通事業
2023年11月24日 (37,646)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (2,796)
ソフトバンク、苫東柏原にデータセンター 事業費は数...
2023年10月19日 (2,088)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,872)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,693)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。