製品・技術

「デジタルツイン」で働き方に新たな可能性 

2020年05月25日 15時00分
「デジタルツイン」で働き方に新たな可能性 

 建設技術者の働き方改革に向けて、「デジタルツイン」がキーワードの一つに浮上している。現実世界の情報をリアルタイムに収集しながら仮想空間へ送り、高度にシミュレーションする技術。IoTの普及とともに国内外で注目され、海外ではクラウドサービスを提供する企業がある。国内はNTTドコモやコマツ、東洋エンジニアリングなどが実用化を急いでいる。

関連キーワード: 新技術

マスクしてても涼しく 各社が熱中症対策品など提案

2020年05月21日 12時00分
マスクしてても涼しく 各社が熱中症対策品など提案

 本州では気温が30度近い日があり、熱中症が気になる時期になった。ことしは新型コロナウイルス感染防止でマスクを着用する機会が多く、一段と気を付けなければならない。マスク着用でも過ごせる夏の冷涼グッズや熱中症対策品を紹介する。

在宅勤務が困難な人向けに抗菌布マスク開発 R―e

2020年05月13日 10時00分
在宅勤務が困難な人向けに抗菌布マスク開発 R―e

 北海道ポラコン100%子会社のR―e(本社・札幌)は、建設業の従事者など在宅勤務が難しい人向けに、抗菌仕様の布マスク「R―eマスク」を開発した。外側は抗菌素材、中側は粒子状物質を除去できるフィルター、内側は通気性に優れるメッシュの3層構造でできている。長時間着けても耳が痛くなりにくい仕様で、50回ほど洗濯しても抗菌効果は続く。12日からトライアル販売する。

関連キーワード: 新型コロナ 新製品

下水道災復でCIMとGIS活用 一二三北路

2020年05月10日 10時00分
下水道災復でCIMとGIS活用 一二三北路

 一二三北路(本社・札幌)は、札幌市内の下水道災害復旧工事でCIMとGISを使った現場管理システムを構築した。グーグルアースプロと公開データの利用により導入費を抑えながら施工状況の「見える化」を実現。防災データと組み合わせることで、地震時の被災箇所を明確にする防災ツールとして役立つ。

関連キーワード: ICT 下水道

道南と道央に共同試験場を7月開設へ 道生コン工組

2020年05月02日 10時00分
道南と道央に共同試験場を7月開設へ 道生コン工組

 北海道生コンクリート工業組合(道生コン工組)は24日、コンクリート技術センター開設が柱の共同試験事業を2020年度から始めることを固めた。同日開いた書面理事会で、既存の指導教育や調査研究などと並び、重点事業に加えることを決めた。事業開始は7月1日を予定。今後は全国生コンクリート工業組合連合会(全生連)から共同試験場の認定を受けた後、生コン工場自ら実施することが原則の原材料の受け入れ検査を代行することで、生コンの品質向上や信頼性の確保につなげる方針だ。

関連キーワード: 団体 資材 道南 道央

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,275)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,384)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,983)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,832)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,195)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。