行政・予算

冬季五輪26年招致断念 30年大会へ対話継続

2018年09月18日 19時00分

 国際オリンピック委員会(IOC)と、冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市、日本オリンピック委員会(JOC)は17日、北海道胆振東部地震の復旧・復興を優先するため、札幌市の招致目標を2030年大会に切り替え、三者で対話を継続することに合意した。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

推計最大28万t 帯広市が災害廃棄物処理計画を策定へ

2018年09月18日 13時00分

 帯広市は、2019年3月に災害廃棄物処理計画を策定する見通しだ。17年度に実施した調査ではマグニチュード7・2、震度7の直下型地震が起きた場合、災害廃棄物は最大で27万8000㌧発生すると推計。一般廃棄物中間処理施設「くりりんセンター」の受け入れ可能量を超える見込みとなる。仮置き場については10haの敷地を必要とした。同計画では処理方針にも触れるもようだ。

関連キーワード: 災害

札幌市の町田副市長が17日にIOCバッハ会長と会談へ

2018年09月17日 13時00分

 冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市は、17日に町田隆敏副市長がスイス・ローザンヌで国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と会談すると発表した。6日未明に発生した北海道胆振東部地震の被災状況と復興に注力する姿勢を説明する。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

発行期限延長を検討 岩見沢市の合併特例債

2018年09月13日 18時00分

 合併した市町村が手厚い財政優遇措置を受けられる「合併特例債」の発行期限を5年間延長する合併特例債延長法が成立したことを受け、岩見沢市では発行期限の延長を検討している。11日に開かれた第3回定例市議会の一般質問で松野哲市長が明らかにした。

関連キーワード: 庁舎

道補正予算に震災対策費 高橋知事が追加提案指示

2018年09月12日 07時00分
道補正予算に震災対策費 高橋知事が追加提案指示

 高橋はるみ知事は11日の定例記者会見で、同日に開会した第3回定例道議会の会期中に、北海道胆振東部地震の被害対策の一部を追加補正予算として提案できるよう関係部に指示したことを明らかにした。「きめ細かな支援を提案できるように各種の災害対策と必要な補正予算案の取りまとめを早急に行いたい」と早期復旧に向けて取り組む考えを示した。3定道議会の会期は10月10日まで。

関連キーワード: 北海道庁 災害 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (4,835)
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす
2018年11月17日 (4,096)
札幌駅北口8・1再開発特定代行者 大成・伊藤JVを選定
2018年11月14日 (3,340)
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店
2018年11月21日 (2,374)
富良野道路が開通 北の峰トンネルなど難工事克服
2018年11月26日 (2,202)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第148回は「血が下がる」。アルコールは血圧を急に下げる原因にもなります。盛り場でもお気をつけを。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。

連載 エンジン01in釧路 市民向け講座からnew

北海道150年を支えた偉人
釧路公立大で開かれた市民向け講座を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。