行政・予算

道が2395億円を19年度に繰り越し

2019年02月21日 07時00分

 道は、2019年度に総額2394億5363万円を繰り越す。一般会計が2383億9013万3000円、特別会計が10億6349万9000円という内訳。一般会計では農政費の917億6735万円が最多で、建設費と災害復旧費も500億円を超えた。災害復旧費では、土木災復事業費が350億7736万円に上っている。

関連キーワード: 北海道庁

建物修繕などに28億円 市立札幌病院の中期経営計画

2019年02月20日 18時00分

 札幌市病院局は、2019年度から24年度までの6年間を対象とする、市立札幌病院の中期経営計画案をまとめた。14年度以降続く経常収支不足の改善に向け、入院患者数増加による収益確保や委託事業の見直しといった業務効率化を通じ、財務の健全化を目指す。期間内の建設改良費は76億5800万円で、うち建物修繕など医療機器以外は28億200万円を占める。

関連キーワード: さっぽろ圏

クマオスで設計図書など提供 道建築局

2019年02月19日 07時00分

 道建設部建築局は、2019年度発注工事から「建設部見積用参考資料等提供システム(愛称・QuMaOS=クマオス)」を通じて、設計図書などを電子データで提供する。4月からの本運用に先駆け、22日公告予定の2工事を対象に試行運用を実施する。

関連キーワード: 北海道庁

6施設で天井脱落対策 札幌市都市局

2019年02月18日 18時00分

 札幌市都市局が2019年度に予定する、災害時などの脱落防止を図る市有建築物特定天井対策の対象施設が判明した。工事は手稲曙温水プールなど6施設、設計は大型案件の札幌コンサートホールKitaraや生涯学習総合センター(ちえりあ)などを含む12施設を計画している。

関連キーワード: さっぽろ圏

赤れんが庁舎 大規模改修に75億円

2019年02月18日 07時00分

 道は、複数年度にわたり支出する債務負担行為を2019年度予算案で赤れんが庁舎改修などに新規設定した。同庁舎は耐震化やバリアフリー化を含めた大規模改修を計画し、4カ年で限度額を75億4022万円に設定している。

関連キーワード: 北海道庁 庁舎

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,272)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,583)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,419)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,089)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,843)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。