行政・予算

国道274号日勝峠 通行再開

2022年08月19日 20時00分

 北海道開発局は、15日からの大雨で土砂が流入して通行止めとなっていた国道274号日勝峠を19日午後8時で解除し、通行を再開した。併せて代替路線の道東道占冠IC―十勝清水IC間の無料通行も終了となる。

全6件くじ引きなし 札幌市の市況連動型失格判断基準工事

2022年08月19日 18時49分

 札幌市財政局は、くじ引き対策として試行した市況連動型失格判断基準対象工事の開札結果を公表した。全6件でくじ引きは発生しなかったが、南の沢5号線生活道路整備は参加者の失格により入札が不調となったため、2023年度の再公告を目指す。今回の試行結果を踏まえ、23年度は対象を下水道にも拡大した上で発注時期を前倒しし、参加者を増やしたい考えだ。

庁舎旧耐震1市7町 渡島・桧山管内の自治体

2022年08月19日 17時10分
庁舎旧耐震1市7町 渡島・桧山管内の自治体

 渡島・桧山管内の市町庁舎耐震化や建て替えの状況がまとまった。旧耐震基準の庁舎は渡島が函館、松前、森、八雲、知内、桧山が乙部、奥尻、今金の1市7町。うち函館と知内、乙部は耐震改修済みだ。年度内の移転改築着工を目指す奥尻町は資材価格高騰などを背景とした入札不調を経て、再入札への準備を進めている。

関連キーワード: 庁舎 災害・防災 耐震化

恵庭市、柏陽・恵央団地建て替えで新築80戸に最大20億円

2022年08月18日 19時08分

 恵庭市は、市営住宅柏陽・恵央団地建て替えに関するサウンディング型市場調査の結果をまとめた。80戸を新築する公営住宅集約の概算事業費は13億―20億円、宅地活用を見込む余剰地の買い取り価格は1坪当たり3万―13万円。事業手法はBOT方式とBOO方式が可能とした。結果を基に検討を重ね、2023年3月に事業実施方針案を公表する考えだ。

23年度以降残事業費406億円 網走開建の農業農村整備

2022年08月18日 16時45分

 網走開建が所管する直轄農業農村整備の2023年度以降残事業費は406億3400万円となる見通しだ。22年度に八十士地区が完了すれば7地区となる。斜里飽寒別地区が最多の128億5000万円、北見二期地区が87億3300万円と続く。

関連キーワード: オホーツク 国交省 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,467)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,104)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,546)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,299)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,079)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。