行政・予算

札幌で中小企業協力に関する日露会合 初の地方開催

2019年10月23日 12時00分

 中小企業庁と日本貿易振興機構(ジェトロ)、ロシア政府経済発展省などは、12月4日に札幌で「中小企業協力に関する日露会合」を開く。会合は7回目で、日本の地方での開催は初めて。政府・公的機関関係者の対話と併せて、民間中小企業同士の商談や交流を予定。このほど参加企業20社程度の募集を始めた。

関連キーワード: さっぽろ圏 海外 海外市場

苫小牧市 IR関連予算を補正提案

2019年10月21日 07時00分

 苫小牧市は、28日開会予定の臨時市議会に、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致も見据えた市の国際リゾート構想がある植苗地区の環境影響調査等IR関連予算を補正提案する。地区の土地所有者が独自に実施した環境に関する調査結果を提供してもらい、国際リゾート構想エリア全体でどのような自然環境に影響があるか調査する。2019年度内にもまとめるが、環境影響調査は来年度以降も実施する可能性もある。

関連キーワード: IR 胆振

砂川市が駅前地区整備に関するWS/にぎわい創出へ議論🔒

2019年10月18日 11時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年10月18日付8面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: まちづくり 再開発 本紙見出し 空知

東京五輪マラソン札幌開催検討受け 市と道が情報共有体制

2019年10月18日 07時00分
東京五輪マラソン札幌開催検討受け 市と道が情報共有体制

 国際オリンピック委員会(IOC)が2020年東京五輪のマラソン、競歩の競技会場を札幌に変更する案を発表したことを受け、札幌市と道は17日、地元関係機関と情報共有体制を構築し、準備に乗り出した。東京五輪まで1年を切る中、札幌に開催が決まった場合の影響を検討していく方針を確認。実現すれば札幌を世界に発信し、30年の冬季五輪の招致機運を高める絶好の機会になると関係者は期待している。

関連キーワード: 北海道庁 札幌市

防災と地球温暖化対策推進へ 留萌市が日産EVを導入

2019年10月16日 15時00分
防災と地球温暖化対策推進へ 留萌市が日産EVを導入

 地球温暖化と防災対策を推進するため留萌市は、日産の電気自動車(EV)リーフを導入した。温室効果ガスの排出抑制とともに、災害時の停電など有事に備える。また、市が率先してEVを使用することで市民の環境意識向上を図る。

関連キーワード: エネルギー 乗用車 留萌

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (4,965)
ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算
2019年11月18日 (1,992)
新小樽駅周辺のイメージ動画を公開 新幹線建設促進小樽期成会
2019年11月28日 (1,602)
札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (1,339)
コープさっぽろ 札幌・新琴似に新店舗 完成は11月
2019年07月01日 (1,273)

連載・特集

特集 中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~new

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~
巨大な中国市場に挑戦する日系企業と 成長を続ける中国企業の現状を紹介。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第172回は「グラッパ」。イタリアの 食後酒で、フルーティーでさわやかな 香りとすっきりした後味が特徴です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。