行政・予算

東藻琴と道立女満別、町内2高校の統合検討 大空町

2018年03月17日 13時00分

 大空町は、道立女満別高と町立東藻琴高を統合し、2021年度から総合学科の町立高校を開校することを検討している。両校の既存施設を活用して東藻琴高校舎で通常の授業、女満別高校舎でキャリア教育や東京農大との共同研究など特別なカリキュラムに取り組む構想。18年度は公設塾の導入といった魅力向上の検討委員会を設立するほか、道教育委員会との移管・新設協議にも入りたい考えだ。

関連キーワード: 学校

236号野塚峠の通行止、1週間以内に解除

2018年03月17日 07時00分

 室蘭、帯広両開建は16日、雪崩と土砂流出の発生で通行止めとなっている国道236号野塚峠について、1週間以内をめどに解除させると発表した。広尾町内の川見覆道付近の土砂流出は復旧が完了。雪崩の発生で電気室が損傷した野塚トンネルは、道路維持業者や建設コンサルタントによる復旧作業が続いている。

関連キーワード: 災害 道路 開発局

札幌市が新MICE施設をホテル一体型で20年度着工へ

2018年03月16日 16時00分

 札幌市は、中央区の中島公園に隣接した札幌パークホテル敷地に設ける新MICE施設の施設整備基本計画案をまとめた。敷地北側にホテル棟、南にMICE棟を配置した一体型施設とする計画。ホテル棟を除く整備事業費には280億円を見込む。ホテル建て替えの民間再開発に合わせた建設を想定しており、2020年度の着工、25年度開業を目指す。運営は指定管理者かコンセッション方式のいずれかの導入を検討する。

関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル 建築

民活で「避暑地」整備へ 紋別市が18年度にも事業者

2018年03月15日 08時00分

 紋別市は、民間投資を活用した別荘地の整備に向けた検討を進めている。別荘地を整備し、避暑地として本州から2地域居住者などの確保を目指すもので、市は2018年度中にも開発地と開発を行う民間事業者を決定したい考えだ。

関連キーワード: 地域振興 市町村行政

18年度へ1664億円繰越 道予算、最多は農政費658億円

2018年03月07日 13時00分

 道は、2018年度に総額1664億3197万円を繰り越す。内訳は一般会計が1650億2497万円、特別会計が14億700万円。一般会計の款別では、農政費が657億6362万円と最多で、建設費が560億472万円とこれに次いだ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,134)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,162)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,528)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,204)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,094)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。