行政・予算

札幌市交通局が国交省バリアフリー化推進功労者大臣表彰に

2018年01月19日 19時00分
札幌市交通局が国交省バリアフリー化推進功労者大臣表彰に

 札幌市交通局が、国土交通省の2017年度バリアフリー化推進功労者大臣表彰を受賞した。地下鉄全駅へのホーム柵設置や、駅員へのマナー教育の徹底などハードとソフトが一体となったバリアフリーへの取り組みが評価された。

関連キーワード: さっぽろ圏

「改正品確法踏まえ適切対応変わらず」和泉開発局長

2018年01月18日 07時00分
「改正品確法踏まえ適切対応変わらず」和泉開発局長

 北海道開発局の和泉晶裕局長は、17日開いた局長記者会見で、同局の設計変更を問題視した一連の報道に関し「職員が躊躇(ちゅうちょ)して無理に3割以内にとどめることを懸念している。そのようなことが起きてはならない。改正品確法の理念に基づき、必要な工事は適切なものとして設計変更で支払うことに変わりはない」との考えを示した。また「われわれの責務は良質な社会資本を提供すること。今後も誤解を生むことがないよう丁寧な説明に努めていきたい」と語った。

関連キーワード: 開発局

網走東部で林業大学校誘致期成会 11市町村が立ち上げ

2018年01月16日 15時00分

 北見市など北見・斜網地区の11市町は、網走東部流域「林業大学校等人材育成機関」誘致期成会を立ち上げた。道が2020年度の設置を目指す同校の誘致を主眼とするもの。管内では紋別市を代表とする網走西部流域「北海道立林業大学校」誘致促進期成会が先行して活動しているため、双方が連携を模索している。

水飲み場ソラノイド誕生 札幌市立大船山さんがデザイン

2018年01月14日 09時00分
水飲み場ソラノイド誕生 札幌市立大船山さんがデザイン

 札幌市水道局が整備を進めている平岸配水池上部テニスパーク内で、水道事業PR用の水飲み場「ソラノイド」がこのほど完成した。テニスパーク本体と同じ4月下旬ごろの供用開始を見込んでいる。

十勝港と大津漁港の管轄が4月から釧路開建に

2018年01月10日 19時00分

 帯広開建が管轄している十勝港と大津漁港は、4月1日から釧路開建の管轄に変更される。今後、2港の事業は釧路開建が発注する予定。年度内公告として2018年度予算の工事や業務が3月末までに公告される場合も釧路開建から発注することになる。

関連キーワード: 国交省 港湾

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (2,222)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,078)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,619)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,388)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,021)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。