行政・予算

対象事業費は19億円に 札幌市が15―17年度耐震補助で

2018年01月08日 09時00分

 札幌市都市局が2015―17年度に実施した民間建築物耐震改修補助の実績が判明した。耐震設計、改修工事を合わせ3年間で20件を助成。対象事業費は19億円に上る。新さっぽろアークシティサンピアザなど7施設が昨年12月末までに補助活用で耐震化を終えている。都市局は18年度に関連予算1億7300万円を予算要求し、引き続き民間建築の耐震化を促す方針だ。

関連キーワード: 建築

道財務局134件入札へ 豊平区美園の4000m²など

2018年01月06日 09時00分

 北海道財務局は、2018年度以降に一般競争入札で売却する国有財産として、現時点で札幌市豊平区美園の約4200m²、同西区二十四軒の約1300m²など134物件を予定している。

関連キーワード: 商業

「新幹線ホーム位置の早期決定を」 道と札幌市がコメント

2018年01月04日 19時00分

 北海道新幹線札幌延伸の終着となる札幌駅ホーム位置は、決定を見ぬままに新年を迎えた。認可案と東案、地下案の3案で進む検討の具体的な内容は費用の一部を負担する札幌市、北海道にも示されずにいる。北海道、札幌の玄関口となる駅前でのまちづくりへの影響も大きく、新年早々、両自治体トップからは情報共有と早期決定を求める声が上がった。

関連キーワード: 新幹線

18年度に6大学で改修など計画 文科省所管の道内国立大

2017年12月28日 08時00分

 政府の2018年度予算案のうち、文部科学省が所管する国立大学法人等施設整備事業の道内関係分が判明した。北大など6大学が施設の耐震化や老朽化対策を計画しており、新規は北大の総合研究棟改修(歯学系)をはじめ、小樽商大と帯広畜産大の図書館改修、旭川医大の病棟耐震改修など8事業となっている。

関連キーワード: 学校

網走刑務所住吉作業所用地を活用検討へ 大空町

2017年12月26日 19時00分

 大空町は、網走刑務所住吉作業所用地の利活用を検討している。住吉地区にある法務省所有の敷地503haで森林と自然を生かした地域活性化事業展開を構想。年明けにも検討業務を発注し、先進事例などを調査していく考えだ。

関連キーワード: 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (2,222)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,078)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,619)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,388)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,021)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。