行政・予算

179市町村を網羅 道銀などが簡易産業連関表を開発

2019年02月01日 12時00分

 北海道銀行と道銀地域総合研究所、北海道立総合研究機構は、地域経済の構造や波及効果を分析できる「市町村別簡易産業連関表」を共同開発した。道内179市町村の経済循環を示す見取り図。複数の市町村を合わせて分析することもでき、観光振興を目的とした広域連携の取り組みや、廃棄物処理に向けた広域連合の施設整備などの費用対効果を調べられる。従来型の調査方法よりも短期で安価に分析できるため、自治体のほか商工会議所や観光協会など幅広く使ってもらいたい意向だ。

災復対応で室蘭建管など増員 道の19年度組織機構改正案

2019年01月29日 15時00分

道の2019年度組織機構の改正案で、建設部関係の主な変更内容が分かった。各事業や災害復旧に対応するための増員、あるいは事業完了などで暫定配置を解消するもの。建管別では札幌が3人増、室蘭が19人増、旭川が2人増、帯広が24人減、網走が1人減となる。建管出張所などの土木技術職員の集約化・再配置は札幌、函館、留萌の3建管が対象となる。

関連キーワード: 北海道庁 胆振東部地震

北広島駅西口4カ所未利用地活用 住宅や医療施設を想定

2019年01月26日 07時00分

 北広島市は2019年度、JR北広島駅西口の未利用市有地などを対象に、民間事業者から意見・提案を求めるサウンディング型市場調査を実施する。事業者の募集は春ごろを予定。活用方法として住宅や医療施設を想定している。ボールパーク(BP)建設決定を受け注目される中、市場価値の有無を把握し調査結果を基に活用方法や整備手法を固め、駅周辺のにぎわい創出、魅力形成につなげる方針だ。

関連キーワード: 医療福祉

土木現場で女性活躍 十勝総合局三井局長が視察と意見交換

2019年01月24日 15時00分
土木現場で女性活躍 十勝総合局三井局長が視察と意見交換

 十勝総合局の三井真局長は22日、帯広市内に位置する伏古別川改修(帯広建管)の現場視察と土木現場で働く女性職員との意見交換会を開いた。仕事内容や職場環境、やりがいについて現場代理人を務めるなど第一線で働く女性の生の声を聞いた。

関連キーワード: けんせつ小町 人材確保

再開発6事業の補助に34億円を計上 札幌市19年度予算案

2019年01月24日 12時00分

 札幌市は2019年度、民間投資を活用した再開発による都市のリニューアルを推進する。JR札幌駅前では新幹線延伸を見据えた北5西1、西2街区の民間再開発を誘導するため、基本構想策定で方向性を示す。着工する北8西1地区、北4東6周辺地区など民間再開発補助には6地区に34億円を計上し、事業を促進する。

関連キーワード: さっぽろ圏 予算

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • オノデラ
  • イイファス

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,175)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,317)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,552)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,104)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,099)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。