行政・予算

札幌市除雪事業協会 今冬の要望事項

2022年06月17日 19時32分
札幌市除雪事業協会 今冬の要望事項

 札幌市除雪事業協会は17日、札幌市民交流プラザで代表者懇談会を開いた。除排雪では市に排雪量抑制の取り扱いや交通誘導員の実態に合わせた積算など8項目を要望。市は交通誘導員の実態把握に向け、今冬に調査する考えを示した。

関連キーワード: さっぽろ圏 除排雪・雪対策

10年間で整備費93億円 士幌町の公共施設長寿命化計画案

2022年06月17日 16時45分

 士幌町は公共施設等長寿命化計画案をまとめた。計画期間は2022―31年の10年間で、施設整備費の総額は93億円。長寿命化改修で改築費用を削減し、コストの平準化を図る。23年度はしほろ温泉プラザ緑風や特別養護老人ホームほほえみの大規模改造に取り組む。

関連キーワード: まちづくり 十勝

札幌市交通局優秀工事施行業者 4社が初受賞

2022年06月16日 18時26分

 札幌市交通局は16日、2021年度優秀工事施工業者を発表した。安全に配慮しながら素晴らしい成果を収めた、杉原建設と伊藤組土建、かきぬま工務店、ユニオン電建、防災コンサルタントの5社を選出。杉原建設以外の4社は初の栄誉に輝いた。表彰式は7月4日午後2時から同局庁舎8階講堂で開く。

ロードヒーティング修繕など市道関連18億円要望 函館市

2022年06月16日 16時25分

 函館市は、社会資本整備総合交付金などを活用する2023年度の市道関連事業1次要望に事業費ベースで18億610万円を積み上げている。街路は3・4・66号日吉中央通湯川工区を推進。道路は日暮し通でのロードヒーティング修繕を新規に求める。JR函館駅前・大門地区でのにぎわい創出に向け、公園通2号線での歩道拡幅にも着工したい考えだ。

関連キーワード: 渡島 道路

初弾はくじ引きなし 札幌市の市況連動型失格判断基準対象工事

2022年06月15日 18時48分

 札幌市財政局は15日、新たなくじ引き対策として試行する市況連動型失格判断基準の対象工事のうち、初弾となる北発寒第11号線北発寒第22号線―道道下手稲札幌線間舗装路面改良の開札結果を公表した。くじ引きの発生はなく、舗栄建設工業が1回目、税抜き3200万円で落札。また、応札者の4割が失格判断基準を下回った。同局では一定の効果があるとみて、今後の試行案件の動向も注視している。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,057)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,604)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,206)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,744)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,400)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。