連載・特集

おとなの養生訓 第227回「がん検診」 「早期発見」につながる

2022年03月14日 09時00分

 最新の医学によると、がん細胞は常に体内で生じていると考えています。がん細胞とは、突然変異が起こって周りと協調せずに、得手勝手にどんどん増殖してしまう細胞のことです。がん細胞は常に生じているのに、そう簡単には「がん」にはなりません。それは、免疫細胞が、生じたがん細胞をすぐに見つけ出して、退治してしまうからだと考えられます。

関連キーワード: おとなの養生訓

本間純子 いつもの暮らし便(18)SHIMOKAWA GREEN

2022年03月11日 15時18分

 道北の下川町には、道民なら誰もが納得する素敵な色があります。その色名は「SHIMOKAWA GREEN(シモカワ・グリーン)」。下川の森の色です。実際の色とその説明は、しもかわ観光協会のホームページでご覧いただくとして、ここでは制作プロジェクトに関わった景観色彩研究室(本間純子+佐藤裕子)のこだわりとエピソードをご披露します。

関連キーワード: いつもの暮らし便

深掘り 北海道グリーンファンド 鈴木亨理事長

2022年03月10日 12時00分
深掘り 北海道グリーンファンド 鈴木亨理事長

 北海道は陸上風力発電の導入ポテンシャルが全国で55%を占める。脱炭素の実現には洋上風力だけでなく、陸上風力の道内拡大が欠かせない。特定非営利活動法人北海道グリーンファンド(本部・札幌)は2030年までに、道内中心に累計30万kWの陸上風力を置く考えだ。市民出資による陸上風力を手掛けてきた鈴木亨理事長(64)に、技術開発などを踏まえて一層の普及が期待される再生可能エネルギーの動向を聞いた。

関連キーワード: インタビュー エネルギー 深掘り

会社探訪記 テックサプライ 住み続けられる地球を

2022年03月08日 10時00分
会社探訪記 テックサプライ 住み続けられる地球を

 テックサプライ(本社・札幌)は、ビルメンテナンスと警備業を主体とする会社。建物と人を守る企業姿勢から地球環境の保全にも積極的で、サーキュラーエコノミー(循環型経済)を象徴したエシカルショップPono(ポノ)を札幌市中央区の円山裏参道に出店する。幡優子社長は「安心して生き続けられるような地球を残すことが、私たちの一つの使命」と話す。

関連キーワード: 会社探訪記

Nupuri Holdings to Construct 11 Accommodation Facility Buildings, including Hotels, in Hanazono, Kutchan

2022年03月07日 18時00分

Nupuri Holdings GK (headquartered in Tokyo), established by Hong Kong investors, is planning to construct 11 new accommodation facility buildings, including hotels, in the Hanazono District of Kutchan Town. Land development will begin in August, and the goal is to complete the entire project in September 2026. The construction contractor will be decided from now on.

関連キーワード: english_article

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,314)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,240)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,649)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,451)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (1,931)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。