行政・予算

ロケット成功受け宇宙関連産業推進室を設置 十勝総合局

2019年05月10日 12時00分
ロケット成功受け宇宙関連産業推進室を設置 十勝総合局

 十勝総合局は7日、局内に宇宙関連産業推進室を設置した。4日にインターステラテクノロジズ(本社・大樹、IST)のロケット打ち上げ成功を機に実現。同社や関係自治体と宇宙関連産業への参入希望企業や人工衛星データを活用したい1次産業従事者などと関係を仲介し、管内宇宙関連産業の発展を目指す。

関連キーワード: 北海道庁 十勝 宇宙

家屋自費撤去負担で償還制度の対象拡大 札幌市

2019年05月09日 18時00分

 札幌市は7日から、北海道胆振東部地震で被災した家屋を被災者が自費で撤去した場合に、その費用を市が支払うよう償還制度の運用を改めた。公費撤去に時間を要しているため、自費撤去償還制度の対象を拡大することで被災者の選択肢を広げる。申請は12月27日まで。

ジャンプ競技場、大倉山に機能集約も 札幌市

2019年05月07日 12時00分

 札幌市は、冬季オリンピック・パラリンピック招致に向け、競技運営スペース確保のため大倉山と宮の森両スキージャンプ競技場の整備検討に着手した。大倉山にジャンプ台を新設する機能集約か、各競技場の整備か、2つの方向性を比較。費用や国際大会開催時の運営効率化の効果などを踏まえ、具体策を探る。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

札幌市の桜井英文市街地復旧推進室長に聞く

2019年05月06日 09時00分
札幌市の桜井英文市街地復旧推進室長に聞く

 昨年9月の北海道胆振東部地震で大規模な沈下が発生した清田区里塚地区の復旧工事が大型連休明けから始まる。地震発生から8カ月近く、地域に寄り添い、コミュニティー再生に力を注いできた札幌市建設局市街地復旧推進室の桜井英文室長に、復興への思いを聞いた。(建設・行政部 寺岡美貴記者)

関連キーワード: さっぽろ圏 胆振東部地震

道内35市の19年度予算工事請負費は2588億円

2019年04月28日 09時00分

 道内35市の2019年度予算における工事請負費と建設改良費の総額は2587億7545万円に上っている。前年度当初(帯広など4市は肉付け補正後)と比べ0.1%、1億3648万円上回り、2年連続の増加となった。統一地方選挙のため12市が骨格予算編成となる中、前年度比プラスを記録したのは18年度より2市多い16市に上った。100億円以上を計上したのは6市、50億円以上は10市だった。

関連キーワード: 市町村行政

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • オノデラ
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,200)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,384)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,178)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (1,904)
札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (1,628)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。