行政・予算

重大NEWS2019 令和元年を振り返る(5)五輪マラソン札幌開催

2019年12月31日 10時00分
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(5)五輪マラソン札幌開催

 多くの道民にとって、驚きの出来事だったに違いない。11月1日、国際オリンピック委員会(IOC)は2020年東京五輪のマラソン・競歩の札幌移転について、大会組織委員会や東京都などとの協議を経て正式決定した。以降、発着会場や日程の選定が矢継ぎ早に進み、札幌市や道は大会の成功に向けた体制づくりに注力している。国内外からの大きな注目の下、前例なき挑戦の号砲が放たれた。

重大NEWS2019 令和元年を振り返る(4)鈴木道政スタート

2019年12月30日 10時00分
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(4)鈴木道政スタート

 4月23日、選挙戦を制して初登庁した鈴木直道知事は、就任会見の冒頭で「どんな困難も恐れることなく果敢に挑戦する」と決意を語った。第一歩を踏み出した若い知事に、北海道の将来を託した道民は、彼がどんな政治手腕を振るい、どんな未来を描くか注目していた。

関連キーワード: 北海道庁 重大NEWS2019

重大NEWS2019 令和元年を振り返る(3)7空港一括民営化

2019年12月29日 10時00分
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(3)7空港一括民営化

 新千歳、旭川、函館、女満別、稚内、釧路、帯広7空港の一括民営化に向けた30年間の設備投資は約4290億円。北海道エアポートが8月に公表した提案は、道内の交通ネットワークを成長させる積極的な計画だった。各種ビルの建設や就航路線の増加で観光客はさらに伸びるとみられる。一方、各空港からの2次交通、新千歳一極集中の改善は必須。関係者が連携して課題解決に望むことが求められる。

買物公園奥にカフェ 旭川工高建築科が卒業設計発表会

2019年12月27日 10時00分
買物公園奥にカフェ 旭川工高建築科が卒業設計発表会

 買物公園にカフェ、スポーツセンターなどを設置し、まちのにぎわいを―。旭川工高は20日、毎年恒例となった建築科3年生の卒業設計発表会を同校で開いた。テーマは前年度と同じ、旭山動物園、買物公園、北彩都地区の3テーマとし、生徒たちは「旭川にあればいいな」と思う施設を提案。設計に込めた思いや夢をプレゼンテーションした。

関連キーワード: フレッシュ 上川 人材育成 学校 建築

当麻町が駅前再整備で飲食店募集🔒

2019年12月26日 20時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年12月25日付8面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: まちづくり 上川 本紙見出し

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,991)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,105)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,961)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,866)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,438)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。