連載・特集

「建築の聖地」メムメドウズの10年(上)持続可能な暮らしを追求

2020年10月21日 17時30分
「建築の聖地」メムメドウズの10年(上)持続可能な暮らしを追求

 大樹町東部に位置する芽武で10年前、次世代住宅研究施設メムメドウズが誕生した。施設内には寒冷地でサステナブル(持続可能)住宅の研究を目的とした、日本を代表する建築家の実験住宅や国際大学建築コンペ最優秀作品を建設。独創的な住宅が点在するため「建築の聖地」とも称されている。近年は施設をホテルとしても活用している。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

関連キーワード: メムメドウズの10年 十勝 建築

会社探訪記 ラテラ 工場で複雑な設備不要

2020年10月14日 12時00分
会社探訪記 ラテラ 工場で複雑な設備不要

 虫と雑菌の心配がなく室内栽培に適した「無菌人工土壌」を展開するラテラ(本社・札幌)は、北大発認定ベンチャー企業だ。北大ビジネス・スプリングにあるオフィス内には無菌人工土壌で育てた植物や野菜が所狭しと並ぶ。荒磯慎也社長は、水耕栽培と比べて複雑な設備が必要ないなど無菌人工土壌には優位点があり、近未来型の植物工場実現に一役買えると自負する。

関連キーワード: 会社探訪記 農業

本間純子 いつもの暮らし便(1)街並みに調和する外壁の色

2020年10月12日 12時00分
本間純子 いつもの暮らし便(1)街並みに調和する外壁の色

 私はインテリアコーディネーターです。住宅のインテリアの相談を受けたり提案をすることが主な仕事ですが、外壁や屋根のエクステリアも守備範囲です。住宅街の街並みは、穏やかで落ち着き調和が取れているほど、多くの人が心引かれるようです。でも、その住宅の外壁を決める際にずっと気になっていることがありました。それは「目立つ色に」と希望されるお客様が意外に多いことです。

関連キーワード: いつもの暮らし便

おとなの養生訓 第193回「酒豪」 酒に飲まれず節度守る

2020年10月12日 09時00分

関連キーワード: おとなの養生訓

行政書士池田玲菜の見た世界(1)行政書士ってどんな仕事?

2020年10月07日 18時00分
行政書士池田玲菜の見た世界(1)行政書士ってどんな仕事?

 初めまして。今日からコラムを担当いたします行政書士の池田玲菜と申します。よろしくお願いいたします。今回は初回なので、行政書士とはどのような資格なのかをご説明したいと思います。「行政書士です」と自己紹介をすると、よく言われるのは「他の資格の方とはどう違うのでしょうか。どなたに頼むべきか分からなくて」というお困りごとです。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 川崎建設
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,080)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,419)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,399)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,256)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,248)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。