連載・特集

深掘り ホッコウ 宮本悦朗社長

2019年12月13日 10時00分
深掘り ホッコウ 宮本悦朗社長

 温室など農業施設の設計、施工を手掛けるホッコウ(本社・札幌)は、グループ企業や系列法人を通して生産から流通まで幅広く担う総合農業企業だ。主力はレタスやトマトなどの野菜で、年間出荷額は前年比2桁増が続く。3年前からは海外での生産協力にも取り組む。宮本悦朗社長(72)に事業への考え方を聞いた。

関連キーワード: 深掘り 農業

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(5)本道企業にビジネスチャンスも

2019年12月06日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(5)本道企業にビジネスチャンスも

 「中国企業は優れたサービスを提供しないと世界では生き残っていけない」。札幌市内の人材紹介・派遣会社で会長を務めたことがある国際ビジネス研究会の大谷聖二相談役幹事は、中国企業がさらに発展する上での課題をこう感じている。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

深掘り 北海道鍛冶施工協会 北川敏夫会長

2019年12月06日 12時00分
深掘り 北海道鍛冶施工協会 北川敏夫会長

 北海道鍛冶施工協会は、ビルや商業施設などS造の建築工事で現場溶接を担う鍛冶工による団体として札幌や旭川などの企業12社からなる。北川敏夫会長(石狩機材社長)は、会員の技術向上につながる勉強会や学生向けのインターンシップ実施などを計画している。人手不足が叫ばれる中、鉄骨工事の現場では特に鍛冶工不足が深刻で業界を挙げた改善策が求められている。北川会長に鍛冶工を取り巻く市場環境について聞いた。

関連キーワード: 人材確保 技能 深掘り

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(4)世界見据える瀋陽の企業

2019年12月05日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(4)世界見据える瀋陽の企業

 東北地方の中心地である瀋陽は人口約830万人。工業都市として知られ、近年は教育やイノベーション分野にも力を入れている。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(3)大連マイカルが商機に

2019年12月04日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(3)大連マイカルが商機に

 東北地方最大の小売業者である大商集団が経営するニューマートの地下1階食品売り場と、麦凱楽(マイカル)の2カ所を訪れた。大連駅から近く、利便性が高い。ニューマートは低価格路線、マイカルは高級路線をとっている。かつて日本のマイカルが関わっていたことがある。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,882)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,685)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,634)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,888)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,746)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。