斜里高内閣府コンテストファイナリストに 知床ツアー提案

2018年12月10日 07時00分

 内閣府地方創生推進室主催の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2018」のファイナリスト8組に、斜里高が道内から唯一選出された。知床への欧米観光客の呼び込みがテーマ。ファイナリストによる最終審査会は15日に東京都内で開かれる。

関連キーワード: 学校 観光 道東

未来を担うワカモノの思い ふじ研究所 黒川拓美さん

2018年12月08日 07時00分
未来を担うワカモノの思い ふじ研究所 黒川拓美さん

 以前からものづくりが好きだった。釧路高専卒業後、2年間函館の設計事務所に務めたが、「もっと現場をみたい」との思いが強くなり、転職を決意した。


道科学大生が住宅の工程表づくりを体験、発表会も

2018年12月08日 07時00分
道科学大生が住宅の工程表づくりを体験、発表会も

 内池建設(本社・室蘭)は、道科学大の建築学科3年生に住宅物件の工程表を作ってもらう体験学習をした。同社と協力会社で構成する勉強会「共育(きょういく)」の一環。現場見学を含め10月から全4回のカリキュラムを組み、最終回の6日は、学生がプレゼンテーションした。「足場の解体を金曜日にスタートし、土日の休日を挟んで月曜日に終了するよう見ているが、中途半端な状態だと倒壊の危険もあるので再考を」など本格的なアドバイスを受けていた。

関連キーワード: 学校

帯広農高で業界PR 十勝建設産業の未来を考える会

2018年12月06日 07時00分
帯広農高で業界PR 十勝建設産業の未来を考える会

 十勝建設産業の未来を考える会は4日、帯広農高で説明会を開いた。卒業後の進路選択を控えた農業土木工学科2年生38人が参加。建設産業の仕事を紹介し、生徒からの質問に答えた。

関連キーワード: 学校

若者の働き方 帯広高等技専生が回答(下)

2018年12月05日 18時00分

 「働き方改革」の推進に伴い、長時間労働の是正や仕事と生活を両立させるワークライフバランスの考え方が広まりつつある。建設業界でも、ことし3月に国土交通省が「働き方改革加速化プログラム」を策定し、週休2日の確保や書類の簡素化などに向けた取り組みを進めている。

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,691)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,973)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,492)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,428)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,242)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。