18年度高校生建築デザインコンクール 各地で表彰式

2018年11月19日 12時00分
18年度高校生建築デザインコンクール 各地で表彰式

 「自信作で入賞する自信はありました」―。道が主催する2018年度高校生建築デザインコンクールで留萌高電気・建築科3年生の笹森亜久里さんが優秀作品賞を受賞した。8校172人から111点の応募がある中、入賞は10作品という狭き門。挑戦2年目で実現した悲願の入賞を先生たちは拍手でたたえた。

関連キーワード: 北海道庁 学校

建設業は魅力? 帯広建協高校生にアンケート 

2018年11月16日 07時00分

 帯広建設業協会(萩原一利会長)は、帯広工高と帯広農高の2年生を対象に建設業に関するアンケートを実施した。ものづくりの楽しさや地域に貢献できることを建設業の魅力と感じる生徒が多かった。

関連キーワード: 学校

管内の全高校・短大対象に建設業の魅力PR 空知建協

2018年11月15日 18時00分
管内の全高校・短大対象に建設業の魅力PR 空知建協

 空知建設業協会(砂子邦弘会長)は、空知管内にある21の高校と2つの短大に対し、建設業の魅力をPRする取り組みを始める。14日から来月12日までの約1カ月間で管内全ての高校と短大を回る予定となっており、建設業のやりがいなどを伝えることで今後の人手不足の解消につなげる考えだ。

関連キーワード: 人材確保

建設業の課題改善へ 帯広建協が地元高校生と意見交換

2018年11月15日 07時00分
建設業の課題改善へ 帯広建協が地元高校生と意見交換

 帯広建設業協会(萩原一利会長)は13日、帯広建設会館で帯広工高と帯広農高の2年生を招き「建設業の未来と魅力」をテーマに意見交換会を開いた。生徒から建設業のイメージや疑問を聞き、建協役員がその実際を答えた。

関連キーワード: 学校 道東

未来を担うワカモノの思い 北武圧送 大輪隆太さん

2018年11月15日 07時00分
未来を担うワカモノの思い 北武圧送 大輪隆太さん

 2018年度青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰(建設ジュニアマスター)に選ばれた。賞状を受けるような経験は今回が初めて。「まだあまり実感はないけど、うれしい。こつこつやってきたことが評価されたのかな」と笑顔を見せる。

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 川崎建設
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,187)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,138)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,468)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,563)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,548)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。