林業の魅力をPR 浦河高1年生を対象に「職業人講話」

2018年05月23日 08時00分
林業の魅力をPR 浦河高1年生を対象に「職業人講話」

 浦河高は17日、1年生を対象に展開しているキャリア教育「職業人講話」を開いた。今回は林業への理解を深めてもらおうと、日高森づくり協同組合、ひだか南森林組合が講師を担当。近年の木材需要の高まりや機械化の進展、女性オペレーターの増加などを紹介し、約110人の生徒へ進路の選択肢としての林業をPRした。

関連キーワード: 人材育成

機械や技術進歩、鉄筋工の魅力伝える出前講座 帯広工高で

2018年05月22日 08時30分
機械や技術進歩、鉄筋工の魅力伝える出前講座 帯広工高で

 北海道鉄筋業協同組合十勝支部は18日、帯広工高で出前講座を開いた。建築科の2年生35人が参加。鉄筋工のやりがいや仕事の魅力を学び、ガス圧接や鉄筋組みなどを体験した。

関連キーワード: 人材育成 学校

測量の仕事を紹介 ドボク管理(北見)が小泉中で体験会

2018年05月17日 08時00分
測量の仕事を紹介 ドボク管理(北見)が小泉中で体験会

 ドボク管理(本社・北見)は15日、北見市立小泉中で測量体験会を実施した。同社の社員約10人が参加し、2年生の3クラス約100人に測量の仕事を紹介した。

関連キーワード: 土木

道科学大生が公共施設巡り 「インフラ映え」スポットは?

2018年05月13日 09時00分
道科学大生が公共施設巡り 「インフラ映え」スポットは?

 「インフラ映えを探せ!」。北海道科学大が新入生の授業の一環として取り組んでいる、札幌市内中心部を対象とした視察研修が10日行われた。女子4人を含む学生41人が参加。10班に分かれて社会基盤施設を巡り、写真撮影をした。

関連キーワード: さっぽろ圏

訓練校入校で一人前の職人へ〈池田塗装工事〉秋林沙緒莉さん

2018年05月08日 08時00分

 4月27日に開かれた帯広地方高等職業訓練校の2018年度入校式に臨み、代表として誓いの言葉を述べた建築塗装科の秋林沙緒莉さん。女性の入校は11年ぶりで、3科12人の入校生の中で紅一点。「目標は素早くかつ丁寧に仕事をこなすこと」と笑顔を見せる。

関連キーワード: けんせつ小町 フレッシュ 技能
再開発マップ(札幌版)
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,385)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,462)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,320)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,211)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,684)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。