習得技術生かし家具など作成 旭川高等技専が修了作品展

2018年02月15日 12時00分
習得技術生かし家具など作成 旭川高等技専が修了作品展

 習得した知識や技術を盛り込んだ作品を披露―。道立旭川高等技術専門学院は、25日まで旭川市宮下通11丁目にあるデザインギャラリー「蔵囲夢」で第21回修了研究作品展を開いている。訓練生たちは、2年間の職業訓練で習得した知識や技術を生かし、端材を活用したダイニングテーブルや演奏用の椅子など、思い思いの作品を作り上げた。

関連キーワード: 人材育成

VR/ARなど最新技術で建設業を体感

2018年02月14日 10時34分
VR/ARなど最新技術で建設業を体感

 現場でのVRなど最新技術を学生が体験―。室蘭商工会議所建設業部会(藤川康司部会長)はこのほど日本工学院北海道専門学校(登別)で、同校の学生にVR(仮想現実)、AR(拡張現実)などの最新技術を通じて建設業の魅力を知ってもらう体験会を開いた。学生約30人が業界の魅力を肌で感じ取った。


札幌工高進路指導に協力 金属製建具設計・施工のタカフジ

2018年02月14日 09時58分
札幌工高進路指導に協力 金属製建具設計・施工のタカフジ

 金属製建具の設計・施工などを展開するタカフジ(本社・札幌)は9日、札幌工高建築学科の2年生の進路指導授業に協力した。同校の卒業生である製作係の野田直幸さんと設計課の矢野杏佳さんが講師を務め、学生時代の様子を振り返りながら、働くことの楽しさや仕事への考え方を伝えた。

関連キーワード: フレッシュ

岩見沢で「じもと×しごと発見フェア」高校生ら対象に

2018年02月07日 07時00分
岩見沢で「じもと×しごと発見フェア」高校生ら対象に

 道と空知地域雇用ネットワーク会議は5日、岩見沢市内のイベントホール赤れんがでじもと×しごと発見フェアを開いた。空知管内の高校生など約400人が会場を訪れ、各企業の仕事内容などについて理解を深めた。

高校生デザインコン優秀作の美幌高産業教育施設が着工へ

2018年02月03日 09時00分

 道建設部建築局は、美幌高産業教育施設改築の主体と設備を26日付で公告する。管理棟と牛舎に分け、それぞれ制限付き一般競争事後審査型を採用する。開札は3月22日となる見通し。工期は11月末までの予定で、全ての工種を合わせた工事費は4億6000万円を試算している。

関連キーワード: 建築
e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (24,135)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,104)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,701)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,465)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,333)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。