帯広工高環境土木科 2級土木施工管理試験を35人が突破

2017年12月23日 13時00分
帯広工高環境土木科 2級土木施工管理試験を35人が突破

 帯広工高環境土木科の3年生が2017年度2級土木施工管理技術検定学科試験を受験し、89.7%の35人が無事に合格することができた。合格率は全道の工高でもトップクラスの好成績。21日に担任教諭から合格通知書が手渡されると生徒らは喜びの表情を浮かべた。

関連キーワード: 学校

厚労省のユースエール企業に東邦コンサルを認定

2017年12月16日 13時00分
厚労省のユースエール企業に東邦コンサルを認定

 若者の採用や育成に力を入れている中小企業を評価する厚生労働省のユースエール認定企業制度で、東邦コンサルタント(本社・釧路市)が道内50人以上の規模の企業で初めて認定された。14日、釧路公共職業安定所の阿部匡所長らが同社を訪れ、橋俊之社長に認定通知書を交付した。

関連キーワード: フレッシュ

建設業の魅力PR 開発局が「学校キャラバン」

2017年12月09日 13時00分
建設業の魅力PR 開発局が「学校キャラバン」

 北海道開発局は7日、建設業に関する学習や体験を通じて建設業の魅力を発信する「学校キャラバン」を美唄尚栄高で開いた。今回が初めての開催で、協力した砂子組(本社・奈井江)がICT技術を解説したほか、ドローンの飛行実演などを実施した。

「目指せ入賞!」札幌工高がコンクリート甲子園初出場

2017年11月23日 13時00分
「目指せ入賞!」札幌工高がコンクリート甲子園初出場

 12月9日に高松市で開かれる第11回コンクリート甲子園(全国大会)に、道内から唯一、札幌工高のチームが出場する。第10回大会の予選に続く2度目の挑戦で予選を突破し、初出場を果たした。生徒たちは「何とか入賞したい」と力強く宣言した。

関連キーワード: フレッシュ

55回技能五輪全国大会 6職種17人が本道代表選手に

2017年11月14日 15時00分

 北海道職業能力開発協会は、24―27日に栃木県内で開かれる第55回技能五輪全国大会に6職種17人の代表選手を派遣する。建築大工と家具が各6人、配管が2人、建具、とび、洋裁が各1人の内訳となっている。

関連キーワード: フレッシュ 人材育成
e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (24,135)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,104)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,701)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,465)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,333)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。