震災の記憶、語り継ぐ 胆振東部地震から2年

2020年09月06日 09時00分
震災の記憶、語り継ぐ 胆振東部地震から2年

 北海道胆振東部地震が発生して6日で丸2年がたつ。厚真町では、10月にも災害公営住宅が完成し、仮設住宅に住む町民の移転が始まる。復旧が進む一方で、宮坂尚市朗町長が「震災を伝える役割がある」と話すように、震災の記憶を風化させず語り継いでいくことも重要となる。最大震度7を観測した災害発生時の厚真町に関わった人たちにあらためて当時の状況、思いなどを聞いた。

関連キーワード: 災害 胆振 胆振東部地震

現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生

2020年09月04日 15時00分
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生

 旭川市の芯を貫いて、市民を支える柱が幾筋も空へ伸びる。長年、市政の中心となってきた現総合庁舎に見守られる形で、新総合庁舎が立ち上がりつつある。傍らには、ベテラン技術者に指導を受ける未来のエンジニアたち。風景が重なった。

関連キーワード: 庁舎

漫画で森林の面白さ伝えたい 道森林管理局平田美紗子さん

2020年08月05日 10時00分
漫画で森林の面白さ伝えたい 道森林管理局平田美紗子さん

 北海道森林管理局の職員として、自身で描くイラストや漫画で森林や林業の普及に取り組んでいる人がいる。今春同局が発行した冊子「北の森漫画」の作者、平田美紗子さんだ。女性キャラクターが森林の役割や林業、樹木の特徴を解説する冊子は、7月から全道の小中高校へ配布されている。

関連キーワード: 北海道庁 林業

現場代理人にスポット 道建協のPR動画第3弾が完成

2020年06月26日 15時00分
現場代理人にスポット 道建協のPR動画第3弾が完成

 北海道建設業協会は、建設業PR動画としては第3弾となる「地域・人とつながり、人々の暮らしを支える建設業 現場代理人の1日」を制作した。全道各地で活躍する現場代理人や女性技術者にスポットを当て一般の人にも理解してもらえるよう建設業の仕事ややりがいを分かりやすく解説している。

関連キーワード: 人材確保 人材育成 団体

技術志望者を共同教育 旭川建協の取り組み

2020年05月31日 10時00分
技術志望者を共同教育 旭川建協の取り組み

 会社の垣根を越えた技術者ネットワークで人材定着へ―。旭川建設業協会は2020年度から、会員各社に入社した高校普通科卒の技術職志望者を共同で教育する。自身も4月から建設業界に復帰した元旭川工高土木科教諭の宮川淳氏が講師を務める。

関連キーワード: 人材育成
e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,552)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (2,284)
道新幹線札幌延伸都心部 明かり部に今秋着工...
2021年07月21日 (2,095)
道横断道網走線足寄―陸別間31kmが事業再開へ...
2021年07月02日 (1,615)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,454)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第212回は「降圧薬と熱中症」。降圧利尿薬の場合、脱水リスクが高くなります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第10回「キッチンとコンパクトなバルコニー」。ごみの保管場所など、暮らしの導線を考えることもインテリアの基本です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。