NETIS特集2019

■新技術導入促進型総合評価始まる 受注面でアドバンテージに

 土木技術を巡る環境変化は、技術継承や担い手不足などの問題に直面し、建設現場の生産性向上が急務の課題になっている。

 11月18日の「土木の日」を契機に、最先端の土木技術であるNETIS(新技術情報提供システム)にスポットを当て、各社の登録技術を紹介する。

 北海道開発局の「公共工事等における新技術活用システム(NETIS)」の18年度利用件数は848件だった。発注工事総数1854件の45.7%に当たる。17年度実績に比べて件数で105件、割合で0.1ポイントのダウン。18年度からは、NETIS登録技術活用に対する加点幅を広げた「新技術導入促進型総合評価」の導入が始まり、新技術採用は受注面でも大きなアドバンテージになっている。

 (2019年11月18日掲載「土木の日」特集内 8~11面より)

掲載紙面

2019年11月18日 8面

8面

2019年11月18日 9面

9面

2019年11月18日 10面

10面

2019年11月18日 11面

11面

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,031)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (2,072)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,031)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,594)
札幌北5西1・西2再開発を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,510)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。