その時に備える

 2016年8月に道内を襲った連続台風をはじめ、2017年9月に上陸した大型の台風18号など、かつて「想定外」や「未曽有」とされた自然の脅威は珍しくなくなった。

 爪痕が今も各地に残る中、自治体や地域がこれらの記憶と教訓を生かし、次の災害にどう備えるか。現状と課題を探った。

関連特集

空撮 復興の大地

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,890)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,157)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (2,036)
リゾート化進む倶知安町山田 上水道整備が難航
2020年07月27日 (1,051)
「解体は拙速」 北海道百年記念塔の内部視察報告会
2020年07月29日 (1,041)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。