「いつもの暮らし便 - Page 3」に関する記事

本間純子 いつもの暮らし便(18)SHIMOKAWA GREEN

2022年03月11日 15時18分

 道北の下川町には、道民なら誰もが納得する素敵な色があります。その色名は「SHIMOKAWA GREEN(シモカワ・グリーン)」。下川の森の色です。実際の色とその説明は、しもかわ観光協会のホームページでご覧いただくとして、ここでは制作プロジェクトに関わった景観色彩研究室(本間純子+佐藤裕子)のこだわりとエピソードをご披露します。

関連キーワード: いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便(17)家具の搬入と室内レイアウト

2022年02月10日 11時21分

 引っ越しの季節がまもなくやってきます。転勤、入学、待望の新居へという方、多いのではないでしょうか。引っ越しはかなりの大仕事ですね。今回は、引っ越し時の家具の移動や室内レイアウトについて、インテリアコーディネーターの備忘録からピックアップしてお届けします。転ばぬ先の杖となりますように―。

関連キーワード: いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便(16)吉祥文様で良い一年を

2022年01月14日 09時00分

 新しい年が始まりました。今年こそCOVID―19を収束させ、いつもの暮らしを取り戻したい、そして去年かなわなかった夢を「今年こそかなえたい!」と願うのは、私だけではないでしょう。

関連キーワード: いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便(15)カーテンで暖かく

2021年12月10日 12時00分

 先日、うっかりしてレースとドレープ(厚地のカーテン)を一緒に引いてしまいました。ひんやりした空気が室内に流れ込み、今年の冬の到来を感じた瞬間でした。同時に、窓ガラスの熱損失と格闘しながら室温をキープしてくれるカーテンの実力に、気付いた朝でもありました。

関連キーワード: いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便(14)テレワークに向かない仕事

2021年11月12日 09時00分

 長く使っていたWi―Fiルーターが先日、再起不能となりました。今年に入ってから、度々不調を訴えていたので、交代の検討はしていたのですが、とうとうその日が来てしまいました。パソコンはこれまで通りメールもネット検索もできるので、基本的に不自由はないのですが、Wi―Fi接続のiPadが使えず不便です。重めの「Wi―Fi依存生活」になっていることを認識する事件でした。

関連キーワード: いつもの暮らし便

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,942)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,567)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。