「まちづくり - Page 3」に関する記事

空き店舗拠点に情報発信を 当別でまちのクリエーターを募集

2020年08月21日 15時00分
空き店舗拠点に情報発信を 当別でまちのクリエーターを募集

 商店街で暮らし、地域活動に取り組む、まちのクリエーターを募集―。当別まちづくりは、当別町内の商店街中心地にある空き店舗を活用して開設するクリエーター向けシェアオフィスに入り、町の情報発信やまちづくりの企画・運営に協力することが可能なクリエーターを全国から募集している。

関連キーワード: さっぽろ圏 まちづくり 地域振興

利用者増も周辺消費低調 釧路市中央図書館の経済波及効果

2020年04月11日 10時00分

 釧路市と釧路公立大地域経済研究センターは、まちなかに整備した中央図書館[MAP↗]利用者による経済波及効果が2億3660万円に上るとの調査結果をまとめた。利用者は旧図書館時代の2・4倍に増えたが図書館周辺での効果額は1億632万円にとどまり、これを高めるには回遊性や自給率の向上が重要と分析している。

関連キーワード: まちづくり 文化施設 釧路

当麻町が駅前再整備で飲食店募集🔒

2019年12月26日 20時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年12月25日付8面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: まちづくり 上川 本紙見出し

函館駅前東地区再開発準備組合の西野鷹志理事長に聞く🔒

2019年12月19日 07時00分
函館駅前東地区再開発準備組合の西野鷹志理事長に聞く🔒

 1月のJR函館駅前の棒二森屋店[MAP↗]閉店を受けて、再開発に向けた準備が進んでいる。地権者らが7月に設立した函館駅前東地区市街地再開発準備組合は、2カ所のビルを取り壊して商業施設、ホテル、マンションに再編する構想を掲げる。駅前がどのような姿に生まれ変わるのか、理事長を務める西野鷹志氏に展望を聞いた。(聞き手・函館支社 鳴海 太輔記者)

 この記事は有料記事です。全文は有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」でお読みいただけます。(クリックでログイン画面が表示されます)

(北海道建設新聞2019年12月18日付9面より)

関連キーワード: まちづくり 再開発 本紙見出し 渡島

倶知安町が景観行政団体への移行を検討

2019年12月17日 10時00分

 倶知安町は、景観行政団体への移行を検討する。2030年の北海道新幹線駅の開業などを踏まえ、新駅を核とする市街地整備がこれから始まることや観光・リゾートのまちにふさわしい景観形成を目的に、全町をエリア分けして方向性を定める。早ければ、20年度から策定に向けた準備に取り掛かる考えだ。

関連キーワード: まちづくり 北海道新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (4,764)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,633)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,329)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,009)
6トンネル9.7km整備へ 道東道4車線化3区間...
2021年12月22日 (2,919)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。