「まちづくり - Page 5」に関する記事

駅前周辺2地区は新築を全て届け出 倶知安町景観計画素案

2022年02月25日 17時15分

 倶知安町は、まちづくりのルールを定める景観計画の素案を公表した。景観形成上の重点地域となるJR倶知安駅前周辺では、駅前通りなど2地区で全ての建築物新築を町への届け出対象とする方針。開発行為は全地域で3000m²を超える場合に届け出を義務化する。3月14日までパブリックコメントを受け付ける。

関連キーワード: まちづくり 後志 景観

登別駅前商業地形成へ 市が都市マス改定素案

2022年01月26日 15時50分
登別駅前商業地形成へ 市が都市マス改定素案

 登別市は2041年度を目標とする都市計画マスタープランの改定素案をまとめた。鷲別、幌別、登別、登別温泉の4つの地域別構想を提示。鷲別の鉄道横断立体交差検討、再開発によるJR登別駅前の商業地形成、JR幌別駅自由通路改善検討、長期的視点での登別・カルルス両温泉街の無電柱化などを盛り込んだ。3月にも成案化する。

関連キーワード: まちづくり 胆振

立地適正化計画の策定が22年度から本格化 富良野市

2022年01月25日 15時00分

 防災・減災を確立し、コンパクトシティを実現するため、富良野市は、立地適正化計画策定・検証委員会で理想の街づくりを議論している。2月18日にも、本年度最後の第3回会合を開催し、まちづくり方針や誘導方針を検討する。同計画は2021、22年度の2カ年で策定中。22年度から本格的な協議に入り、居住や都市機能、開発の方向性を決める。

関連キーワード: まちづくり 上川

大通公園中心に価値向上 はぐくみの軸強化方針検討会

2021年12月21日 09時00分
大通公園中心に価値向上 はぐくみの軸強化方針検討会

 仮称はぐくみの軸強化方針検討会(座長・村木美貴千葉大大学院工学研究院教授)は17日、さっぽろテレビ塔で第2回会合を開き、対象エリアを4ゾーンに分けエリアの特徴や課題、強化方針などを話し合った。委員からは多様な緑化手法の展開による大通公園周辺の価値向上や、地下鉄東西線西11丁目駅周辺の官庁施設更新に合わせた空間創出などの提案あった。

関連キーワード: さっぽろ圏 まちづくり

基本構想11月にも策定へ 中島公園駅周辺まちづくり

2021年10月14日 09時00分

 札幌市は、地下鉄中島公園駅周辺地区のまちづくり基本構想を11月をめどに策定する見通しだ。同地区で計画する新MICE施設整備再検討の現状を踏まえ、これまでに示していた構想案をベースに見直す。ただ、公園北口の先導空間整備は基本構想で定めず、まちづくりの方向性を中心に示す考えだ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (3,619)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,064)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,820)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,755)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,518)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。