「エネルギー - Page 4」に関する記事

「ガチャガチャ」で脱炭素 北ガスと南富良野町が道の駅に

2023年06月11日 08時00分
「ガチャガチャ」で脱炭素 北ガスと南富良野町が道の駅に

 北海道ガス(本社・札幌)と南富良野町は5日、カーボンオフセットができるカプセルトイを道の駅南ふらのに設置した。町有林による二酸化炭素(CO₂)削減の証明書が購入できるもので、観光客らに車移動で排出したCO₂を相殺してもらう。売り上げは全て町の環境保全に活用する。ガチャガチャで脱炭素化を図る。

関連キーワード: エネルギー 道の駅

えりも沿岸域でブルーカーボン 町などが検討会

2023年06月09日 08時00分
えりも沿岸域でブルーカーボン 町などが検討会

 海洋資源で脱炭素化の促進を―。えりも町と北海道開発局は6日、えりも沿岸域を対象にしたブルーカーボンによるCO₂吸収量推計検討会の第1回会合を町役場庁舎で開いた。コンブによる吸収量の調査方法を共有したほか、ドローンを使った藻場調査を実演した。年内にも吸収量を取りまとめた上で実用化を目指す。

関連キーワード: エネルギー 日高

市立釧路総合病院のエネルギーサービス事業者を公募🔒

2023年06月08日 07時00分

北海道建設新聞の2023年6月5日付4面に掲載。記事は「e-kensinプラス」、「DoKoDe 北の羅針盤ジャーナル」で読むことができます。

関連キーワード: エネルギー 本紙見出し 釧路

レノバと三菱マテリアルが今金に風力発電計画

2023年06月07日 08時00分

 レノバ(東京都中央区京橋2丁目2の1、木南陽介代表取締役CEO)と三菱マテリアル(東京都千代田区丸の内3丁目2の3、小野直樹執行役社長)は、共同で仮称・今金町住吉宮島風力発電の新設を計画している。総出力は最大11万3400kW。2028年5月の着工と30年10月の試験運転開始を経て、31年11月の営業運転開始を目指す。設計者、施工業者は今後選定する。

関連キーワード: エネルギー 桧山

物価高騰、苦境下での脱炭素 十勝の建設関連業者の取り組み

2023年05月26日 17時24分

 2050年までのカーボンニュートラル実現に向けた動きは、企業経営に波及しつつある。大企業を中心に意識が高まっていて、サプライヤー(仕入れ先)の中小・零細企業に脱炭素の対応を求めるケースも少なくない。一方、物価高騰で苦境の下請け企業も多く、対応が難しいのが現状だ。十勝管内の建設関連業者は、ハイブリッド型バックホーの導入など脱炭素に対応した製品の活用・開発といった工夫を凝らして脱炭素を進めようとしている。

関連キーワード: エネルギー 企業 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,311)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,544)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,521)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,404)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,039)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。